鯨の書斎 転がる本のように

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

いつか別れる。でもそれは今日ではない F【著】 KADOKAWA

スポンサーリンク

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

いつか別れる。でもそれは今日ではない 単行本 – 2017/4/21

F (著)
いつか別れる。でもそれは今日ではない
いつか別れる。でもそれは今日ではない | F |本 | 通販 | Amazon

サイズ B6判/ページ数 256p/高さ 19cm
商品コード 9784046020116

本の写真

おもてのカバー面です。

うらのカバー面です。

うらのカバー下面です。

おもてのカバーの下面です。

背面になります、書棚にてお探しになられる時など、お役立てください。梱包、発送などの厚みの目安に。

ピーアール文、参考文、中身ページ写真など、ご参考になれば。

出版社内容情報

眠れない夜、眠りたくない夜、愛された夜、あるいは愛されなかった多くの夜すべての大人の夜に


真夜中が、寂しくてよかった。
なにかに悩んだり、なぜか眠れない一人の夜、ふと読みたくなる一冊。

どんなに好きなものも、愛している人も、いつか別れてしまう。
なんどでもそのことを忘れてしまう。だから、なんどでも思い出さないといけない。

Twitterフォロワー数13万人超の「F」がつむぐ、寂しいと言えなくなったすべての大人のためのエッセイ。


1章「恋愛講座、もしくは反恋愛講座」では、女と男・愛・セックスをメインテーマに、
好きという気持ちとは何か、見た目と中身どちらが大切か、色気についてなどエッセイ16篇を、

2章「優等生の皆様、不良の皆様」では、より良い人間関係とはなにかをメインテーマに、
友達がいない人、人たらしな人、嫌いな人、コミュニケーション能力についてなどのエッセイ14篇を、

3章「寂しいって言って」では孤独・嫉妬・自信・感性など、自分との向き合い方をテーマに、
10代・20代の背中をそっと一押しする、ちょっと切ないエッセイ14篇を、

最終章「恋愛を越えろ、夜を越えろ、永遠を越えろ」では片思い・失恋・結婚などをテーマに、
本当に大切な人との向き合い方を綴った独自のエッセイを21篇収録。

計65篇のほのかに温かく、絶妙に鋭い文章がすっと入ってきます。

読み終わった後、二人の時間も、一人の時間も、今よりきっと、愛おしくなる。

1章 恋愛講座、もしくは反恋愛講座
憧れと好きの違いについて/結局人は、見た目か、中身か/ディズニーランドみたいな女/外見から溢れ出てしまうその人の本性と愛、もしくは絶望/絶対的な愛が現れる場所、あるいは身体目的だったのねとかいう女の斎場/男の建前と本音/男が本当に愛している人にしかしない言動を、好意度100点満点でそれぞれ評価する/インターネットと恋と文体診断/歳上の男を軽く落とす方法/悪女入門/都合の良い女と、悪い女の違い/ぶっちゃけ男が本当に行きたいレストラン/色気と教養/恋とか愛とか、もう終わらせましょう etc

2章 優等生の皆様、不良の皆様
友達がいない人の友達になりたい/また会いたいと思わせる人=話を聴くのが上手い人/嫌いな人と付き合うのは、時間・お金・体力、つまり人生の無駄/煙草とアルコールとハーゲンダッツは世界を救う/悪口について/人間関係に失敗するコツ20/喧嘩するほど仲は悪い/嫌われる勇気なんて必要ない/コミュニケーション能力とは、誰にもなにも期待しないということ/社会人一年目に覚えておいた方がいい10の事柄/
もらったものではなく、あげたものしか、この世に残らないということ etc

3章 「寂しいって言って」
最高に華奢で最低に可憐で不幸で幸福で贅沢な二十歳前後の世代に捧げる散文/嫉妬の取り扱い方/劣等感は可愛い/自信なんて必要ない/壊れないで生きるために/嘘/学生時代について、本気で後悔していること/宇多田ヒカル椎名林檎とそして平成時代に生まれた私たちについて/もう痩せなくてもいい愛が欲しいし、それでも人は生きていくし/感性を死守するということ/どうでもいいものを集めて、世界を壊したい、私を許したい、あなたを愛したい etc

4章 恋愛を越えろ、夜を越えろ、永遠を越えろ
片思いなんてまったく価値がない/天文学的散歩、もしくは恋愛の墓場で手を繋ぐということ/映画館の帰り道、あるいは恋人の定義/世界中に自分たちの恋愛を見てもらいたいと思っているような男や女/私の好きな男/相手優先が愛、自分優先が依存/遠距離恋愛は存在しない/携帯盗み見たら彼氏が実は他の女と連絡取っていて浮気してました系/恋人と永続きする方法/いつか別れる、でもそれは今日ではない/失恋を克服する最高の方法は、克服しないこと/セフレの品格/それでも別れた方がいい男が存在すると思っているような女へ/嫌いなものが一致すると長続きする理由/結婚前の母と父/百円の指輪/ベッドと死と渋谷スクランブル交差点/最高の別れ方 etc


F[エフ]
11月生まれ。血液型はA型。黒髪。猫が好きだが猫アレルギー。好きなものは東京タワーと映画と現代詩と散歩と冬とペルシャ猫と女嫌いな女。

あらすじ・内容説明

大人のための恋の向き合い方。自分との付き合い方の秘訣。

目次

1章 恋愛講座、もしくは反恋愛講座(憧れと好きの違いについて;結局人は、見た目か、中身か ほか)
2章 優等生の皆様、不良の皆様(友達がいない人の友達になりたい;また会いたいと思わせる人=話を聴くのが上手い人 ほか)
3章 「寂しいって言って」(最高に華奢で最低に可憐で不幸で幸福で贅沢な二十歳前後の世代に捧げる散文;嫉妬の取り扱い方 ほか)
4章 恋愛を越えろ、夜を越えろ、永遠を越えろ(片思いなんてまったく価値がない;天文学的散歩、もしくは恋愛の墓場で手を繋ぐということ ほか)

2017年流行(出来事)/年代流行


AppleからiPhone 8と10周年記念モデルiPhone Xが発売
任天堂が新型ゲーム機「Nintendo Switch」を発売
稀勢の里が日本出身横綱としては1998年以来の横綱昇進
白石麻衣の写真集が女性ソロ初の週間10万部売り上げ
■WBC2017開幕、日本は準決勝敗退
■レゴ公式テーマパーク「レゴランド」オープン
■銀座最大級の商業施設「GINZA SIX」オープン
■藤井4段が29連勝、最多連勝記録を30年ぶりに更新へ
秋篠宮眞子さまが大学時代の同級生と婚約
フリーアナウンサー小林麻央さん死去、ブログが世界で話題となる
早実・清宮が歴代高校新記録の高校通算111号ホームラン
松山英樹が全米5勝目、賞金ランキング1位に浮上
AKB48の歴代CD総売り上げ枚数が5,100万枚突破、歴代女性アーティスト1位
安室奈美恵が引退発表、ベストアルバムが大ヒット
お台場ガンダムユニコーンガンダム(RX0)に交代
上野動物園の赤ちゃんパンダの名前が「シャンシャン」(香香)に決定
桐生祥秀が100mで日本人初の9秒台「9秒98」を記録
ネット掲示板2ちゃんねる」が「5ちゃんねる」に名称変更
日経平均株価が16日連続上昇、57年ぶりの歴代最長新記録

関連書

20代で得た知見 単行本 – 2020/9/19

Amazonカスタマーレビュー

人生は忘れがたい断片にいくつ出会い、心動かされたかで決まる

一人の人間の人生は、出会った言葉でも、預金額で決まるとも、恋愛だの結婚で決まるとも思えない。
ある夜友人が電話で語ってくれた台詞、または恋人がふとした瞬間吐き捨てた台詞、バーで隣の男が語ってくれた一夜限りの話、なんの救いもない都会の景色、あるいは、夜道で雨のように己の全身を貫いた、言葉にもならない気づき。そういったものによって人生は決定されたように思うのです。
私はその断片を「二十代で得た知見」と名づけることにしました。
(本文より)


第1章「不完全からの出発」では、絶望するな、しかし生き急げ/期待しない方が楽だが、退屈は生活の毒である/好きってなに、など普遍的かつ実践的な50の断片を収録。

第2章「現実に関する幾つかの身も蓋もない事実」では、才能と呼ばれるものの正体/社会人一年目から五年目までの教訓/不条理な世界と戦うための武器一式/審美眼とは違和感のことである、など、この時代を生き抜くのに必要な44の断片。

第3章 「アンチ・アンチロマンチック」では、もし我々が冬の星座に機関銃を撃つことができたら/ちょいとした堕落論/大人の悲哀、子供の悲哀など、心をえぐる50の断片。

最終章 「愛に関する幾つかの殴り書き」では、愛とは、本人が振り絞ることのできる全力のこと/同棲なんて軽率にしてしまえばよい/結婚は恋愛の墓場だが、墓場からは星が見える、など、愛に纏わる41の断片を収録。

「眠れぬ一人の夜を支えてくれる」「二十代を生きる上で大変参考になった」
「もっと早く知りたかった」といった反響多数。

著書累計75万部。F、待望の最新刊。

真夜中乙女戦争 (角川文庫) 文庫 – 2021/11/20 F (著)

Amazonカスタマーレビュー

映画化決定! スリリングでサスペンスフル。かつてない青春の物語

2022年 映画化決定!!

東京は、あと一分で終わる。愛していると言えないうちに―。

愛って、なんだ。永遠って、なんだ。眠れない夜は、どうすればいい。
この退屈は、虚しさは、どうすればいい。
どうせ他人になるのに、どうして私たちはどうでもいい話をしたがるのだろう。

どうせ死んでしまうのに、どうして今こうして生きているんだろう。
死ぬまでに本当にやりたかったことって、一体なんだったのだろう。

いま、青春小説史上、恋愛小説史上、犯罪小説史上、
最高に過激で孤独、そして正しく、美しい夜更かしが始まる。

会えない時間が愛を育むなんてウソだよいつもいつでも会いたいに決まってる (〈@〉night) 単行本 – 2019/9/26 メンヘラ大学生 (著)

Amazonカスタマーレビュー

病むし、闇だし、しんどすぎる。なのに恋するのがやめられない

前作の「好きわか」に続き、1冊まるごと共感祭!!今回は、メンヘラ大学生にSNSなどを通じて日ごろから寄せられる、「恋愛中の悩み」がメインテーマ。
陥りがちな「闇」や「病み」をどうすればいいのか、一緒に考えます。もちろんパワーワードは健在! 報われない気持ちに寄り添いながら、
スカッとする名言満載でお届けします。

・浮気はどこから?とかもうマジでどうでもよくて、どこからとかじゃなくて全部嫌
・自分を好きでいてくれる人と自分が好きな人、どっちを選ぶべきなのか
・デートっぽいことしてても「付き合って」とは一生言われない闇
・彼氏の過去が受け入れられなくて一人でもやもやして落ち込む
・セカンドだけど毎日会いに来てくれて、本命なのかもって期待しちゃう

などなど、いろんな悩みやぼやきにメンヘラ大学生がアンサー。
その他、Q&Aやコラムなどもすべて書き下ろしで収録!

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。