鯨の書斎 転がる本のように

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

太平洋ひとりぼっち 堀江 謙一【著】 舵社

太平洋ひとりぼっち 堀江 謙一【著】 舵社(2004/02発売)

太平洋ひとりぼっち

サイズ 文庫判/ページ数 279p/高さ 20cm
商品コード 9784807211210

出版社内容情報

理由はひとつ、「わたりたいから、わたった」
こんな単純な気分が、どうして分からないんだ…
40年前、わずか6メートル足らずのヨットで太平洋を横断した
江青年の〈マーメイド号〉航海記。不屈の名著、復刊!

昭和37年5月12日、午後8時45分、全長19フィートのヨットで、兵庫県西宮の岸壁から太平洋へ出港した青年がいた…。
94日後、青年の乗ったマーメイド号はサンフランシスコのゴールデンゲートの下を通過した。
太平洋ひとりぼっち』は、その青年、堀江謙一が綴った冒険の記録。と同時に、それまでヨットでの海外渡航に対して、パスポートの発行を認めなかった日本政府の鎖国に終止符を打った「挑戦」の記録でもある。

■CONTENTS

太平洋への夢
先輩たちとヨット購入
マーメイド号誕生
周囲の猛反対
出発準備
搭載品
日本脱出
悪戦苦闘の連続
走れ、走れ!
日付変更線を超える
風なし波あり
北風よ早く来い
天測不能位置だせず
お母ちゃん、ぼくきたんやで
解説:横山 晃

あらすじ・内容説明

「挑戦」を忘れたニッポン人へ…40年も前に、わずか6m足らずのヨットで太平洋を横断したマーメイド号の航海記。不朽の名著、復刊。

目次

太平洋への夢
先輩たちとヨット購入
マーメイド号誕生
周囲の猛反対
出発準備
搭載品
日本脱出
悪戦苦闘の連続
走れ、走れ!
日付変更線を越える
風なし波あり
北風よ早く来い
天測不能位置だせず
お母ちゃん、ぼくきたんやで

著者等紹介
堀江謙一[ホリエケンイチ]
1938年大阪生まれ。1954年関西大学第一高等学校入学同校ヨット部入部。1962年単独太平洋横断。1972年小型ヨットによる西回り単独無寄港、世界一周。1982年4年間にわたる挑戦の末、初の縦回り、世界一周。1985年世界初、太陽電池によるソーラーボートにて単独太平洋横断。1989年全長2.8メートルの超小型ヨットにて単独太平洋横断。1993年世界初、足漕ぎボート(人力)でホノルルより沖縄まで単独太平洋横断。1996年ソーラーボート(アルミ缶リサイクル使用)にて南米エクアドルから東京まで単独太平洋横断。1999年ビール樽528個とペットボトルのリサイクル素材で建造の双胴ヨットで単独太平洋横断。2002年ウイスキー樽、アルミ缶のリサイクル素材で建造したモルツ・マーメイド3号にて単独太平洋横断。受賞歴―1963年第10回菊池寛賞。1964年イタリア・サンレモ市より「海の勇者」賞。1974年朝日新聞社より朝日賞。1998年エクアドル共和国政府よりガラパゴス諸島バルトラ島の岬が、堀江謙一船長岬と命名される。2004年マリンジャーナリスト会議よりマリン賞(特別功労賞)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

風のことは風に問え―太平洋往復横断記 単行本(ソフトカバー) – 2022/2/28

辛坊 治郎 (著)
Amazonカスタマーレビュー

「生きて帰ってきました。生きて帰ってきたのは奇跡のような話で」
ヨットでの太平洋往復横断を終え、無事日本に帰国したばかりの辛坊治郎氏は、そう切り出した。
一度は試みた太平洋横断。あれから8年の歳月が経ち、彼は再び挑み、そして成し遂げた。 彼を駆り立てた思いとは、いったい何だったのだろうか。
5カ月間もの間、太平洋の真ん中にたった一人、何を思い、考えていたのか。 世の中では定年後の生き方を模索し悩む同世代が多い65歳という年齢で成し遂げた無謀ともいえるこの挑戦を、世の悩める人たちへの勇気をあたえる一冊として、また現代の冒険譚として、この度の太平洋往復横断をリアルに追体験できる一冊として、本人の航海日誌を元に、全編書き下ろしで刊行いたします。

【本書の内容】
まえがき

第一章 出航
嵐の夜/ヒロとの遭難/再起動/カオリンV誕生/4月9日/出航/最初の試練/トラブル発生/日本列島南岸を東へ/軽油流出/二度目、三度目の嵐

第二章 洋上
重大な故障/食事/コメ騒動/シャワーとシャンプー/ガスボンベ/メインハリヤード喪失/ウインドベーン/訃報/日付変更線通過/寒さ

第三章 上陸
嵐の後/読書/浸水/飛行機雲/爆死回避/卒業試験/葛藤/入港/サンディエゴ生活/水を巡る騒動/路上生活者に食事を恵まれる

第四章 帰路
貿易風と偏西風/無風での悩み/無風域突入/軽油かガソリンか?/星座/シャンプー/退屈/鳥/ハワイ/パンツ問題/肩痛/日付変更線

第五章
ブロー(突風)/部品落下/座礁危機/最後の試練/エンジントラブル/煩悩/最後の故障/最終決断/エンジン始動/入港

あとがき

自己責任 わずか1週間の航海 単行本 – 2019/11/30

辛坊 治郎 (著)
Amazonカスタマーレビュー

私はあのとき、「死」を覚悟した

大学生のころから親しんできたヨット。ぼんやりと夢見ていた太平洋横断。
ふとした偶然から手にしたチャレンジの先に待ち受けていたのは、
鯨と衝突しヨットを放棄する無残な現実と、命を助けた三つの奇跡だった。
数多のバッシングを受けた著者が今、すべてを語る。

大西洋漂流76日間 (ハヤカワ文庫NF) 文庫 – 1999/5/1

ティーヴン キャラハン (著), Steven Callahan (原著), & 1 その他
Amazonカスタマーレビュー

1982年2月4日深夜、嵐の大西洋上でキャラハンの小型ヨットは突然沈没した。この時から海洋史上に残る壮絶なサバイバルが始まった。救命イカダに逃れた彼は、飢えと渇きに苦しみつつも、手製のモリで魚を獲り、頼りない蒸留器で飲み水を確保。だが漂流生活はいつ果てるともなく続き、死は目前に迫ってきた…。遭難者の90%が3日以内に死んでしまうという海難事故から奇跡の生還をとげたヨットマンが綴る極限の手記。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

薬を使わずに「生活習慣病」とサヨナラする法 秋津 壽男【著】 三笠書房

知的生きかた文庫 薬を使わずに「生活習慣病」とサヨナラする法 秋津 壽男【著】 三笠書房(2019/05発売)

薬を使わずに「生活習慣病」とサヨナラする法: 医師が教える「自己治癒力を高める」コツ (知的生きかた文庫)

サイズ 文庫判/ページ数 252p/高さ 15cm
商品コード 9784837985891


出版社内容情報

『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京TXN系列)に
レギュラー出演中で大人気の秋津先生が、
薬を使わずに生活習慣病とサヨナラするコツを紹介!

40歳を過ぎたら、食べ方、生き方が「健康数値」に如実に表れる――。

肥満、高血圧、脂質異常症脂肪肝、糖尿病、高尿酸血症……
生活習慣病は、日々の習慣が引き起こす病気。「薬」では治せません。
「習慣」が引き起こす病気は、「習慣」の改善でしか治せないのです。
本書では、そのコツを具体的に紹介します。
◎毎日、「体重計に乗る」だけで、自然にやせていく
◎食事は「満腹」ではなく「満足」を基準に選ぶ
◎肝臓数値は「たった1週間の断酒」で正常になる
◎野菜は「生」より「温めて食べる」とおいしい、食べやすい
◎「卵はOKで、タラコはNG」――痛風を防ぐ食べ方
などなど、ちょっとした工夫で、「薬のいらない体」になります!

あらすじ・内容説明

医師が教える「自己治癒力を高める」コツ。

目次

はじめに 薬を使わずに、すべての「健康数値」が改善する習慣
1章 生活習慣病は、この「習慣」で治す!
2章 生活習慣病の「正体」って、そもそも何?
3章 今日から「肥満」とサヨナラする法
4章 「食べ方を変える」だけで、みるみる健康になる!
5章 この「生活習慣」で、あなたの健康寿命はさらに延びる!
6章 医師が教える「自己治癒力を高める」7つのコツ

著者等紹介

秋津壽男[アキツトシオ]
秋津医院院長。日本内科学会認定総合内科専門医。1954年和歌山県生まれ。77年大阪大学工学部卒業。社会人を経て再び大学受験をし、和歌山県立医科大学医学部に入学。86年に卒業後、同大学循環器内科に入局し、心臓カテーテル、ドップラー心エコー等を学ぶ。その後、東京労災病院等を経て、98年に品川区戸越銀座に秋津医院を開業し、地域密着の診療を行なっている。現在、『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京/TXN系列)にレギュラー出演中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

ズボラでもラクラク! 1週間で脂肪肝はスッキリよくなる (知的生きかた文庫) 新書 – 2020/4/22

栗原 毅 (著)
Amazonカスタマーレビュー

人体最大の臓器「肝臓」を、どれだけ、いたわってますか?

◇栗原先生のおかげで、アルブミン値も基準値に。まさか「飴」が原因だったとは。(70歳・女性Aさん)
◇私は、実行した直後からすべての血液検査の数値が改善。 (62歳・男性Bさん)
◇お酒を飲まないのに脂肪肝でした。「たったそれだけで?」という方法で、「本当!?」のうれしい結果に!(57歳・男性Eさん)
◇「肝心」という言葉もあるほど大事な臓器だから、大切にしなきゃ! スイーツ好きも用心ですね!(47歳・女性Gさん)

チョコも、お酒もOKなのに―1週間後、9割の生活習慣病リスクにさよならできる!

方法は、超簡単です。
基本の「糖質ちょい・オフダイエット」に、
誰でもすぐにできる「4つの方法」から好きなものを1つ2つ加えるだけ。
これで血液の状態も、パンパンに張ったウエストサイズもみるみる改善!

50歳を過ぎても体脂肪率10%の名医が教える 内臓脂肪を落とす最強メソッド 単行本 – 2019/4/12

池谷 敏郎 (著)
Amazonカスタマーレビュー

【『金スマ』(TBS系)、『世界一受けたい授業』(日テレ系)に著者出演で、大反響!】
【「奇跡の58歳! 体脂肪率10.6%! 自身も15キロ以上減!」の「やせる秘訣」に、話題騒然!!】

【いま売れ行きNo1! 13万部突破! 「内臓脂肪を落とす」決定版! メディアで超話題の1冊! 】
【「こんな本が欲しかった! 」、読者から「ラクラク簡単! 」と絶賛の声、続々】
【「食事」に加えて、「たった3分の運動」と「最高の生活習慣」なら、もっと簡単にやせる! リバウンドもしない! 】
【テレビで大活躍中の名医が、「内臓脂肪を落とす」全ノウハウを初公開! 】

【こんな人におすすめです】
★「お腹が簡単に凹む方法」を知りたい人
★ガン、認知症動脈硬化……内臓脂肪に潜む「病気の10大リスク」が気になる人
★「完全な糖質制限」はできないけど、お腹周りが気になる人
★「ジムに通う時間」はないけど、1日5分なら体操の時間がとれる人
★「座り方」「立ち方」「入浴」「シャワー」だけでも、やせる方法があるのを知りたい人

【内臓脂肪についてのよくある誤解】
✕太っている人は、みんな内臓脂肪が多いの? →肥満には「洋ナシ型肥満」と「リンゴ型肥満」があります
✕やせている人は、内臓脂肪の心配はなし →内臓脂肪の量は見た目だけではわからない。本当にキケンなのは「隠れ肥満
✕内臓脂肪は落ちにくい →内臓脂肪はつきやすいが、「ちょっとした努力」でどんどん減らせます!
✕内臓脂肪を最速で減らすには、食事を抜けばいい? →極端な食事制限はリバウンドを招くだけでなく、健康を害するのでNG
✕内臓脂肪を減らすには「腹筋」すればいい? →内臓脂肪は運動だけでは減らせない。「食生活の改善+運動」でリバウンドしない体質を目指そう

テレビで大人気の名医が、
自身も15キロ以上の減量に成功した「究極の方法」を初公開!

「えっ、こんなに簡単」
「同世代よりも若く見られる! 」
「体の調子も良くなった! 」
「毎日が楽しくなった! 外出する機会が増えた! 」
と実践した人から感謝、共感、絶賛の声、続々!

読めば、お腹が凹む! あなたの人生も変わる!
この本で、「スリムで健康な体と心」を手に入れよう!

【「究極の食事」の一例】
★ダイエットを加速させる「5つのスーパーフード」がある
★最強の「朝食+調整ランチ」を完全公開!
★太らない「お酒・おやつ」のとり方は
★「ガマンしない裏ワザ」も全公開!

【「1回5分の運動」の一例】
★「職場」「自宅」「トイレ」「移動中」……「ついでにできる」方法が満載!
★すごい「運動効果」と「リラックス効果」 があるエクササイズを紹介
★「間違った腹筋運動」と「正しい腹筋運動」がある!
★「効果的な運動のタイミング」はいつ
【「最高の生活習慣」の一例】
★毎日「決まった時間」に起きるだけでやせる!?
★やせる「座り方・立ち方」があった!
★シャワー派もOK! 「入浴法」でやせる!
★「1杯の氷水」を使いこなそう!

放っておくとこわい症状大全 早期発見しないと後悔する病気のサインだけ集めました 単行本(ソフトカバー) – 2020/9/16

秋津 壽男 (著)
Amazonカスタマーレビュー

【これだけは絶対に見逃さないでください! 】
認知症は「鼻」から始まる!?
★生死を分ける、脳梗塞の初期症状の見分け方
★夜間3回以上トイレに起きる人は「○○がん」の疑いあり
★足の親指がムズムズしだしたら"あの発作"が迫っている
★心あたりのない腰痛は「うつ」のサイン?
心筋梗塞は歯の痛みから始まることもある!?

『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京系列)の秋津壽男医師が教える、
放っておくと損する病気のサイン!

「え、この症状があの大病につながるの!?」
「もしもの時のために、知っておけてよかった!」

知っておくと早期発見・治療につなげられる
病気の兆候をまとめました。

一家に一冊、自分と大切な家族を守るための必携書です。
これだけは絶対に見逃さないでください!!

【本書で掲載している病気】
大腸がん、胃がん、肺がん、肝臓がん、口腔がん、咽頭食道がん、膀胱がん、前立腺がん、乳がん、卵巣のう腫、子宮がん、肺炎、狭心症、糖尿病、破傷風扁桃炎、胆石、脳腫瘍、急性腎不全、バセドウ病認知症心不全、関節リウマチ、骨粗しょう症痛風パーキンソン病、腰椎ヘルニア、甲状腺機能低下症、老人性うつ、心筋梗塞脳梗塞くも膜下出血脳出血、大動脈解離、アナフィラキシーショック、パンケーキシンドローム腎盂炎、急性腹症……

【本書のもくじ】
第1章 病気になる前にケアしたい 日常の不調サイン
第2章 早期発見がカギを握るがんのサイン
第3章 放っておくと命を脅かす大病のシグナル
第4章 寝たきり、要介護につながる病気の兆候
第5章 絶対に見逃したくない突然死の前触れ

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀 岩瀬 達哉【著】 新潮社

新潮文庫 血族の王―松下幸之助とナショナルの世紀 岩瀬 達哉【著】 新潮社(2014/02発売)

血族の王: 松下幸之助とナショナルの世紀 (新潮文庫)

サイズ 文庫判/ページ数 394p/高さ 16cm
商品コード 9784101310329


出版社内容情報

38万人を擁する一大家電王国を築き、数多の神話に彩られた「経営の神様」の生涯を、新資料と徹底取材で丸裸にした評伝決定版!

米相場で破産、没落した家名を再興すべく、松下幸之助は九歳で大阪へ丁稚奉公に出た。事業拡大への飽くなき執念は、妻と始めた家内工業を従業員38万人の一大家電王国へと成長させた。されど、好事魔多し。盟友だった義弟との訣別、GHQからの圧力、後継者問題、スキャンダル。激動の時代を背景に、数々の神話に彩られた「経営の神様」を、新資料と徹底取材で丸裸にした評伝決定版。

あらすじ・内容説明

米相場で破産、没落した家名を再興すべく、松下幸之助は九歳で大阪へ丁稚奉公に出た。事業拡大への飽くなき執念は、妻と始めた家内工業を従業員38万人の一大家電王国へと成長させた。されど、好事魔多し。盟友だった義弟との訣別、GHQの圧力、後継者問題、スキャンダル…。激動の時代を背景に、数々の神話に彩られた「経営の神様」を、新資料と徹底取材で丸裸にした評伝決定版。

目次

里道を抜けて
“神話”の始まり
十一歳の家父
家族三人の作業場
師であった男
ラジオの時代
一大コンツェルンの誕生
ある海軍大将の日記
義兄弟の違う道
崩れゆく王国〔ほか〕

著者等紹介

岩瀬達哉[イワセタツヤ]
1955(昭和30)年、和歌山県生まれ。ジャーナリスト。2004(平成16)年、『年金大崩壊』『年金の悲劇』により講談社ノンフィクション賞を受賞。また、同年「文藝春秋」に掲載した「伏魔殿社会保険庁を解体せよ」によって文藝春秋読者賞を受賞した(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

人間力のある人はなぜ陰徳を積むのか 単行本 – 2021/9/9

三枝理枝子 (著), モラロジー道徳教育財団 (編集)
Amazonカスタマーレビュー

なぜ、あの人は信頼されるのか。あの人ばかり声がかかるのか。
数々のVIPフライトを経験した元トップ客室乗務員が明かす、
人間力」を高める究極の実践術とは?
「きれいごとでなく、実践の話で染み込みやすい」(40代男性)
「子供たちにもプレゼントしたいです」(70代男性)
「私の教科書として何度も読み返したいと思います」(60代女性)
【目次】
第1章 人間力の高い人は何が違うのか
第2章 外国人が日本人に学ぶ12の徳
第3章 日本人はどうやって徳を積んできたのか
第4章 ワンランク上の自分磨きとは
第5章 実践編1―人間力を高めるセルフワーク
第6章 実践編2―まいにち自分磨き31

道をひらく 単行本 – 1968/5/1

松下 幸之助 (著)
Amazonカスタマーレビュー

昭和43年の発刊以来、累計400万部を超え、いまなお読み継がれる驚異のロングセラー『道をひらく』。本書は、松下幸之助が自分の体験と人生に対する深い洞察をもとに綴った短編随想集である。これまで、どれほど多くの人が本書に勇気づけられ、また成功への指針としてきたことか。この本には、時代を超えて生き続ける不変の真理があるからである。
もし失敗して落ち込んでいるのならば、「自信を失ったときに」「困難にぶつかったときに」「運命を切りひらくために」の項が、きっと立ち直る勇気を与えてくれるだろう。 もし、経営で行き詰まってしまったら、「仕事をより向上させるために」「事業をより よく伸ばすために」「みずから決断を下すときに」の項が、解決の方途を示してくれるは ずである。
事業の成功者であり、それ以上に人生の成功者である松下幸之助であればこそ、その言 葉には千鈞の重みがある。あらゆる年代、職種の人に役立つ、永遠の座右の書である。

お金を持ち続けられる人になるための「自分資産化計画」 単行本(ソフトカバー) – 2021/12/24

園原新矢 (著)
Amazonカスタマーレビュー

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし 早坂 茂三【著】 PHP研究所

PHP文庫 田中角栄 頂点をきわめた男の物語―オヤジとわたし 早坂 茂三【著】 PHP研究所(2016/06発売)

田中角栄 頂点をきわめた男の物語 オヤジとわたし (PHP文庫)

サイズ 文庫判/ページ数 314p/高さ 15cm
商品コード 9784569766058


出版社内容情報

新聞社の政治部記者から田中角栄の秘書になり勇名をはせた著者が、政治の舞台からプライベートまで、天才政治家の生の姿を活写する。

早坂茂三[ハヤサカシゲゾウ]
政治評論家

あらすじ・内容説明

新聞社の政治部記者時代に田中角栄と出会い、以後23年間、敏腕秘書として勇名を馳せた著者が、政治の舞台からプライベートまで、天才政治家の生の姿を活き活きと描く。貧より身を起こし、不屈不撓、小学校卒の角栄が、54歳の若さで日本の最高指導者に登りつめた秘密のカギは何であったのか?刊行当時ベストセラーとなった著者渾身のデビュー作、待望の復刊。

目次

私はオヤジの家来になった
未来は青年のものだ
北辺のハナタレ小僧
土方は地球の彫刻家である
右手の拇指に残るかすかな青い線
一言―「体だけは気をつけてください」
友情は風雪にさらされて育つ
田んぼの中から一言、「泣くな!」
米よこせデモのプラカード
マリア様なのかもしれない〔ほか〕

著者等紹介

早坂茂三[ハヤサカシゲゾウ]
1930年北海道函館市生まれ。1955年早稲田大学政治経済学部卒業後、東京タイムズ社に入社。政治部記者時代に田中角栄と出会い、その後23年間、敏腕秘書として勇名を馳せた。田中の病気療養を境に、フリーの政治評論家として活躍。2004年逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

人を動かす天才 田中角栄人間力 (小学館文庫プレジデントセレクト) 文庫 – 2016/7/6

後藤 謙次 (監修)
Amazonカスタマーレビュー

小学校卒の天才政治家に学ぶ人間力の極意

いまこの国に田中角栄がいれば、何を実行し、我々をどこに導くのか。没後20年を経て、角栄の遺した言葉の数々が、それを知る手がかりとなる。
小学校卒の学歴ながら、54歳の若さで首相の地位に上り詰め、「今太閤」と讃えられた田中角栄。突出した行動力と抜群の記憶力で、「コンピューター付きブルドーザー」の異名を取った。生まれついての人情と気遣いの細やかさで人心掌握に人一倍長け、野党元党首の葬儀に参じて自ら涙を流し、部下の官僚の婦人の誕生日にはプレゼントを贈って感激させた。首相としての功績では、日中国交正常化も大きな仕事だった。
しかし、金脈問題と女性問題を追及されて首相を辞任。そののちに首相時代の「犯罪」で逮捕され、刑事被告人となったあげく実刑判決。自民党を離党した後も「闇将軍」として歴代政権の背後に君臨し、病に倒れたのちも議員をやめず、批判も浴びた。
これほど功罪の極端な総理大臣は珍しい。震災と原発事故で日本人が力を失いかけ、国の力は衰え、頼るべきリーダーも見当たらないこの時ほど、田中角栄の再来を強く望まれたことはない。


【編集担当からのおすすめ情報】
本書の元となる単行本が発売されたのは2011年暮れでした。なぜ田中角栄だったのか──?
それはその年日本を揺るがした東日本大震災の1ヶ月半後、震災の取材に走り回る旧知の新聞記者から聞いた話がきっかけでした。「避難所にいる年配の多くの人から『田中角栄がいてくれたら……』という話を聞いた」というのです。その直後数誌の雑誌で「角栄待望論」の記事が掲載されました。
本書の監修は元共同通信編集局長で、現在テレビ朝日報道ステーション」の解説者でもある後藤謙次氏です。現場の記者時代は長らく田中角栄番を勤め、最も角栄を知る記者のひとりです。没後20年以上経ちながら多くの日本人が愛してやまない天才政治家の数々の名言を紹介しながら、右も左も、保守も革新も、敵も味方も、すべての人を惹きつける田中角栄人間力の極意が本書で明らかになります。

田中角栄 100の言葉 ~日本人に贈る人生と仕事の心得 単行本 – 2015/1/24

別冊宝島編集部 (編集)
Amazonカスタマーレビュー

不世出の政治リーダーとして、日本人に鮮やかな記憶を残した田中角栄
その言葉とふるまいは、世界の要人から雪国の庶民まで、あらゆる人間を魅了し続けた。
時代を超えて語り継がれる人間・田中角栄の「人生と仕事の心得」を厳選した100の言葉で伝える。
また、時代を映す角栄の秘蔵写真を言葉の数に合わせて収録。日本人必読の「座右の書」。

天才 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2018/1/24

石原 慎太郎 (著)
Amazonカスタマーレビュー

高等小学校卒ながら類まれな金銭感覚と人心掌握術を武器に年若くして政界の要職を歴任。ついには日本列島改造論を引っ提げて総理大臣にまで伸し上がった田中角栄。「今太閤」「庶民宰相」と称され、国民の絶大な支持を得た男の知られざる素顔とは? 田中の金権政治を批判する急先鋒であった著者が、万感の思いを込めて描く希代の政治家の生涯。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

熔ける 再び そして会社も失った 井川意高 幻冬舎

熔ける 再び そして会社も失った 井川意高 幻冬舎(2022/06発売)

熔ける 再び そして会社も失った

サイズ 46判/ページ数 189p/高さ 19cm
商品コード 9784344039780

あらすじ・内容説明

出版社内容情報
カジノで106億8000万円を失い、会長辞任、獄中へ。そして懲役4年の刑期満了後に、再びカジノへ。リベンジの舞台は韓国ソウルの「WALKERHILL」3000万円が9億円にまで増えるマジックモーメント(奇跡の時間)を迎える。果たして、負けを取り戻す夢物語か、破滅への一里塚か。ギャンブラー井川意高によるバカラ放蕩記。しかしその裏ではギャンブルよりも血がたぎる、現会長佐光一派による井川家排除のクーデターが実行されていた。「大王製紙から井川家を排除し、自らの地位を盤石とするために、佐光は300億円も無駄金を上乗せして会社に損害を与えた。「他人のカネ300億円で買った社長の座」は、さぞかし温く心地良いことであろう。これこそ特別責任ではないか。しかも、私の金額の3倍である。有罪とすれば懲役12年だ。」(本文より)大王製紙を舞台にした血みどろ裏切りノンフィクション!

著者について

1964年、京都府生まれ。東京大学法学部卒業後、1987年に大王製紙に入社。2007年6月、大王製紙代表取締役社長に就任、2011年6~9月に同会長を務める。社長・会長を務めていた2010年から2011年にかけて、シンガポールマカオにおけるカジノでの使用目的で子会社から総額約106億8000万円を借り入れていた事実が発覚、2011年11月、会社法違反(特別背任)の容疑で東京地検特捜部に逮捕される。懲役4年の実刑判決が確定し、2013年10月から2016年12月まで3年2カ月間服役した。著書に累計15万部のベストセラーとなった『熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録』(双葉社、のちに幻冬舎文庫)のほか、堀江貴文氏との共著『東大から刑務所へ』(幻冬舎新書)がある。

熔ける 大王製紙前会長 井川意高の懺悔録 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2017/2/1

井川 意高 (著)
Amazonカスタマーレビュー

大王製紙社長の長男として、幼少時代は1200坪の屋敷で過ごし、東大法学部に現役合格。27歳で赤字子会社を立て直し、42歳で本社社長就任。順調な経営、華麗なる交遊……すべてを手にしていたはずの男はなぜ〝カネの沼〟にハマり込んだのか? 創業家三代目転落の記。そして、刑期を終えたいま、何を思うのか――。出所後の独白を加え文庫化!

カジノエージェントが見た天国と地獄 (ポプラ新書) 新書 – 2018/10/12

尾嶋 誠史 (著)
Amazonカスタマーレビュー

大王製紙・元会長
井川意高氏推薦!

「カジノに行くなら、
覚悟を決めろ!
面白すぎるから。
身を滅ぼすほどに!」

●3万円を3億円に化けさせた日本人ツアー客
●チェックイン後、わずか10分で1億円の負け
●カジノでの負けのせいで、マフィアに監禁される
……

人はなぜ、ギャンブルに狂うのか?

世界一のカジノ都市・マカオ
大富豪のアテンドや資金を融通している
日本人エージェントが初めて明かす
カジノの裏側と大富豪のリアルな実態!

日本にカジノができたらどうなるか、
数少ない現場を知る人間として、
独自の戦略を問います。

第1章 世界一のカジノ都市・マカオの知られざる姿
マカオのカジノは宝くじよりも確度が高い
地方役人でも年間1億円? 賄賂天国・中国
エージェントは儲かるのか?
1億円に対してのマージンは約100万円

第2章 一般ツアー客から大富豪まで味わう「天国と地獄」
毎年12億円負けて帰るビジネスマン・陳さん
100億円負けてもカジノに通い続ける香港スター
カジノで大借金した日本人放蕩息子

第3章 日本人の僕がマカオのカジノで働いているわけ
ファーストクラスに金券、お客様に来てもらうための秘策
カジノでいかさまはできるのか?
カジノ関連の投資話は、99%以上は詐欺である

第4章 日本にカジノができる日
日本のおもてなし力で、中国富裕層を取り込むべき
一般人にとってカジノは「遊ぶ場所」であって、「儲ける場所」ではない

テポドン 大阪ミナミの「夜」の歴史を変えた暴れん坊 単行本(ソフトカバー) – 2022/6/24

勇介 (著)
Amazonカスタマーレビュー

成り上がる最短ルートはここしかないんや!

「女は必ず裏切る」
「稼ぐ金では負けない」
ー極貧とイジメを跳ね返した少年は、色恋の誘惑と暴力の渦巻く街で
苛烈な青春を過ごし、いかにして成功をおさめたのか。

NHKスペシャル『半グレ 反社会勢力の実像』出演で注目された
「大阪ミナミを制した伝説の男」の衝アツな半生!

目次

第一章 貧困のどん底
第二章 中卒でも「稼ぐ金」では負けたくない
第三章 「ミナミで必ずビッグになったる」
第四章 拳月との友情
第五章 結婚とムショ暮らし
第六章 虚しき日々のなかでの「NHKスペシャル」出演
第七章 警察のメンツから執拗な狙い撃ち

ーやれることはやった、ありがとう、そしてさようなら、ミナミ!

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 朝日新聞社会部【編】 朝日新聞出版

朝日文庫 日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 朝日新聞社会部【編】 朝日新聞出版(1990/08発売)

日航ジャンボ機墜落―朝日新聞の24時 (朝日文庫)

サイズ 文庫判/ページ数 331p/高さ 15X11cm
商品コード 9784022606068


あらすじ・内容説明

1985年8月12日、日本航空123便ジャンボ機は524人を乗せて群馬県の山中に墜落した。それは新聞社にとっても、以後数十日間続く苛酷なドラマの始まりであった。単独機では史上最多の520人もの死者、意外な事故原因、そして奇跡的な4人の生存者など、さまざまな意味で歴史に残ることになったこの悲劇を、混乱する情報の中で新聞関係者たちはどのように捉え、報道したのか。緊迫の全記録。

目次

ジャンボ機が消えた
何が起きたのだ
炎を見た
現場はどこだ
家族にあたれ
流れ星の夜
御巣鷹山に登れ
生存者がいた
四人か八人か
下山の指令
海に尾翼が落ちていた
乗客名簿

日航123便 墜落の新事実: 目撃証言から真相に迫る (河出文庫) 文庫 – 2020/6/8

青山 透子 (著)
Amazonカスタマーレビュー

一九八五年八月十二日、日航ジャンボ機が御巣鷹の尾根に墜落した。だが、この事故にはいまだ解明を拒む、不審な謎が多すぎる。追尾が目撃された二機の戦闘機、胴体下部に見えた物体は何か、墜落現場特定の遅れ、事故原因の意図的な漏洩…。一つ一つ丁寧な解明をこころみ、事件性を示唆してベストセラーとなった、話題のノンフィクション、ついに文庫化。

524人の命乞い 日航123便乗客乗員怪死の謎 単行本(ソフトカバー) – 2017/8/1

小田 周二 (著)
Amazonカスタマーレビュー

1985年8月12日。尊い520もの命は何故に奪われたのか。驚愕のストーリー。
垂直尾翼を失い、操縦が困難になった123便
自衛隊・総理は、524人の命乞いを無視して唯一助かる機会を奪った。
それは横田基地への緊急着陸。さらに、自衛隊標的機の123便への衝突の不祥事を隠すために、123便を情け容赦なくミサイルでの撃墜を命じた。
総理が自衛隊幹部とテロ虐殺を共謀し殺害実行した123便墜落の驚愕・慟哭の真実がここに。
著者について
1937年奈良県生まれ。大阪大学工学部応用化学科卒業。 プラスチック製造メーカー勤務。研究、技術開発、製造、品質管理部門に従事。現在横浜市に在住。 日航機事故(1985年)で、次男(15歳)、長女(12歳)と親戚3名を亡くす。 「日本空の安全を願う会」主宰。

プロローグ
「遺族」となった、あの日/誰一人責任を問われない謎/前橋地方検察庁の不起訴判断

1. 相模湾上空-突然の垂直尾翼破壊
窓から見えた謎の飛行物体/突然の破壊音/「スコーク77」非常事態宣言

2. それでも123便は飛び続けていた
オレンジ色の残骸/30年後の写真解析/自衛隊無人曳航標的機/告白-最後のパズルピース/蘇る雫石事件の悪夢

3. 緊急着陸-目指すは米軍横田基地
空の上の米軍「目撃者」/緊急着陸態勢に/消えたボイスレコーダーの記憶

4. 阻止された緊急着陸-自衛隊による妨害
悲壮な懇願「このままでお願いします」/対話の相手は恐怖の追跡者/機長の最後の賭け

5. 事故調「圧力隔壁破壊説」の虚構
多くの事実を「なかったこと」にする事故調報告書への疑問/隔壁破壊によって起きること/客室乗務員・落合由美さんの目撃証言

6. 不時着への挑戦
謀殺の意図による「不時着」誘導/不時着断念から急上昇“復航"へ

7. ミサイルで撃墜された123便
123便を追いかける「流れ星」/ミサイル攻撃直後の垂直降下/「ミサイルに撃ち落とされたんだ! 」と口走った日航役員/水平尾翼脱落による急降下・墜落、そして最後の奇跡

8. 偽りの「墜落現場捜索」と「救助活動」
墜落直後の現場に聞いた「ようし、ぼくはがんばるぞ」の声/「墜落は長野県御座山」との偽報/意図された可能性のある測定誤差/去りゆく救難ヘリ/事故から10年後衝撃の「アントヌッチ証言」/政府、自衛隊は重症生存者を見殺しに

9.墜落現場での暗躍-自衛隊と警察
群馬県警「現地対策本部」による救出妨害/墜落現場での怪奇現象/自衛隊特殊部隊の暗躍/驚愕の目撃証言

10.「事故調査報告書」という名の虚構
新たな隠蔽工作の予兆/墜落の事故原因の記載がない「事故調査報告書」

11.日航123便墜落事件の真実
事故直後には真実を知っていた報道陣-政府は真実の報道を禁じた/隠蔽の首謀者は航空局/日航は加害者の代理/国家権力者の犯罪

日航機墜落事故 真実と真相 御巣鷹の悲劇から30年 正義を探し訪ねた遺族の軌跡 単行本 – 2015/3/1

小田 周二 (著)
Amazonカスタマーレビュー

「尾翼と油圧を失った日航機は、手動操作で横田基地に着陸できたが、黒い戦闘機が着陸を阻止した」「川上村レタス畑への不時着を果たせず、御巣鷹山上空で撃墜された」「乗客は“全員即死”との判断で救出捜査は行われず、遺体収容の指示のみであった」……自力で調査、研究した一遺族が導き出した驚愕の「仮説X」とは!? 事故30周年を前にはなつ超問題作。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

大谷吉継 山元 泰生【著】 学陽書房

人物文庫 大谷吉継 山元 泰生【著】 学陽書房(2009/09発売)

大谷吉継 (人物文庫)

サイズ 文庫判/ページ数 392p/高さ 16cm
商品コード 9784313752504


あらすじ・内容説明

「あの男に一度、百万の軍勢を采配させてみたかった」天下人豊臣秀吉に知略と軍才を高くかわれ、そう言わしめた魅力溢れる戦国一の勇将「大谷刑部吉継」。関東、奥羽、朝鮮など各地で骨身を削りながら見事な活躍を続ける。慶長五年関ヶ原。生涯の盟友・石田三成とともに戦国末期を鮮やかに照らし続けた男が最後の輝きを放とうとしていた…。知勇兼備の名将の魅力を描く傑作小説。

著者等紹介

山元泰生[ヤマモトタイセイ]
1941(昭和16)年朝鮮・京城(現在のソウル)生まれ。出版社に編集者として勤務ののちライターに転じ、広く新聞・雑誌で、国際問題、社会事件、歴史人物などの取材・執筆を重ねる。日本ペンクラブ会員、日本モンゴル情報センター主宰者(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

別冊歴史REAL 大谷吉継石田三成 (洋泉社MOOK 別冊歴史REAL) ムック – 2016/8/26

Amazonカスタマーレビュー

吉継と三成はなぜ深い絆で結ばれたのか! ?

関ヶ原の戦場で唯一、自刃して散った「仁将」大谷吉継
豊臣家のために尽くした「義将」石田三成
ふたりの戦いの友情と生き様に迫る!

新装版 大谷吉継 信義を貫いた仁将 (PHP文庫) 文庫 – 2017/6/3

野村 敏雄 (著)
Amazonカスタマーレビュー

盟友・石田三成との信義を貫き、
関ケ原の合戦で壮絶な最期を遂げた仁将・大谷吉継
その生涯を描いた感動の長編歴史小説が、新装復刊!

秀吉に見出され、賤ヶ岳の合戦で戦功をあげた青年期。
越前敦賀城主となり、豊臣政権の奉行として活躍する壮年期――。

関ヶ原」以前の吉継を克明に描く本書では、秀吉の死後、
諸大名が裏切りと日和見に終始するなか、
最後まで正義と至誠に殉じた吉継の人柄が浮かび上がってくる。

七月七日、吉継は垂井へもどった。
三成のことは諦めて、会津へ向かうつもりである。
垂井には三日滞留した。
その間も、吉継は何度か佐和山へ使いを走らせ、説得を続けたが、三成の心は固かった。
最後の使いが虚しく戻ったとき、吉継は、
(明日は発とう)
と決め、将兵にも出発を伝えた。
だが翌朝になると、気持ちも足も動かなくなった。
昼になっても出発できない。
(このまま、三成を見捨てていいのか)
絶えず、そんな言葉が追いかけてくる。(本書より)

著者について<: br> 野村敏雄(のむら・としお)
1926年、東京都生まれ。明治学院大学英文科卒業。
教師、雑誌記者、劇団文芸部員などを経て作家となる。
2009年逝去。

白頭の人-大谷刑部吉継の生涯 (中公文庫) 文庫 – 2018/8/21

富樫 倫太郎 (著)
Amazonカスタマーレビュー

近江の浪人の倅・大谷平馬(吉継)は、竹馬の友である石田佐吉(三成)の機知により、揃って秀吉に召し抱えられる。毛利討伐、賎ヶ岳と武功を上げる一方、謎の病により容貌が著しく変じ、頭巾と覆面を手放せない状態に。「白頭」と号した男は、やがて視力をも失いながら、義を貫くため死地・関ヶ原へ。「負け戦」に本領を発揮した男の畢生!





さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。