鯨の書斎 転がる本のように

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

人生最後のご馳走―淀川キリスト教病院のリクエスト食 青山 ゆみこ【著】 幻冬舎

スポンサーリンク

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

人生最後のご馳走―淀川キリスト教病院のリクエスト食 青山 ゆみこ【著】 幻冬舎(2019/09発売)

人生最後のご馳走 (幻冬舎文庫)
人生最後のご馳走 (幻冬舎文庫) | 青山 ゆみこ |本 | 通販 | Amazon

サイズ 文庫判/ページ数 179p/高さ 16cm
商品コード 9784344428874

本の写真

おもてのカバー面です。

うらのカバー面です。

うらのカバー下面です。

おもてのカバーの下面です。

背面になります、書棚にてお探しになられる時など、お役立てください。梱包、発送などの厚みの目安に。

小口になります。梱包、発送などの厚みの目安に。

ピーアール文、参考文、中身ページ写真など、ご参考になれば。

あらすじ・内容説明

最後に選ぶ一皿に、その人の生きた証が詰まっている―。淀川キリスト教病院ホスピス緩和ケア病棟では、週に一度、患者が希望する食事が振る舞われる。家族みんなが大好きだった天ぷら、昔懐かしのハイカラ洋食…臨終の間際によみがえる美味しい記憶と、患者を支える家族、医師、スタッフの想いをていねいに紡いだ「リクエスト食」の物語。

目次

リクエスト 家族みんなが大好きな天ぷら
リクエスト 昔懐かしのハイカラ洋食
リクエスト 何より大好きなお鮨
リクエスト食を支える人たち1 大谷幸子さん(管理栄養士)
リクエスト 子どもの頃から好物の秋刀魚の塩焼き
リクエスト 故郷の海を思い出す鮨
リクエスト 心のこもったポタージュスープ
リクエスト食を支える人たち2 和田栄子さん(看護師)
リクエスト 夫婦の定番のお好み焼
リクエスト 脂のよくのったステーキ
リクエスト ほくほくの芋の煮物
リクエスト食を支える人達3 高藤信二さん(調理師)
リクエスト 大好きなうどんと思いでのパイナップル
リクエスト 酒の肴だった天ぷらや鰻
リクエスト 好物になったウインナーピザ
リクエスト いつも家族で囲んだすき焼き
リクエスト食を支える人達4 池永昌之さん(医師)

著者等紹介

青山ゆみこ[アオヤマユミコ]
編集者、ライター。単行本の編集・構成・執筆、インタビューなどを中心に活動(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

2019年流行(出来事)/年代流行


大坂なおみ全豪オープン初優勝し世界ランク1位
イチローが現役引退
サニブラウン日本新となる9秒97記録
蒼井優南海キャンディーズ山里が結婚発表
■八村塁が日本人初となるNBAドラフト1巡目指名
吉本興業が闇営業に参加した芸人11人を謹慎処分
ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川社長が死去
■アニメ制作会社「京都アニメーション」で放火事件、33人死亡
■渋野日向子が全英女子オープン初優勝
小泉進次郎議員と滝川クリステルが婚約発表
■ヤフーがZOZO買収へ、買収額4,000億円規模
■消費税が8%から10%に増税
旭化成の吉野彰氏がノーベル化学賞を受賞
ラグビー日本代表が史上初の決勝トーナメント進出

関連書

新版 すべては「前向き質問」でうまくいく 質問思考の技術/クエスチョン・シンキング 単行本 – 2014/12/26

マリリー・G・アダムス (著), 鈴木義幸 (監修), 中西真雄美 (翻訳)
Amazonカスタマーレビュー

「自分で自分にかける質問を変えることで、仕事も人間関係もすべてうまくいくようになるでしょう」
株式会社コーチ・エィ取締役社長 鈴木義幸

Amazon USA(ビジネス&組織内学習)部門1位!
世界15カ国で愛読されるベストセラー。

「なぜこんなことになってしまったんだろう?」 → 「なにをすればうまくいく?」
「なんでみんな言うことを聞かないんだ?」 → 「みんなに協力してもらるベストの方法はなに?」
「なんであの人はいつも怒りっぽいの?」 → 「あの人は何を必要としているのかな?」

前向き質問(クエスチョン・シンキング)とは、「自分自身や他者への質問を変えることで、前向きな思考や建設的な結果を手に入れる思考法」のこと。

自分に自信がもてるようになり、仕事・人間関係・健康・体重・経済面にいたるまで、あらゆることが好転します!

批判する人
・ 自分自身や他人を批判する
・ 知ったかぶりする
・ 頑固・ひとりよがり
・ フィードバックを否定と捉える
・ 人との距離を考える

学ぶ人
・ 自分自身や他人を受け入れる
・ 知らないことを尊重する
・ 柔軟・適応性がある
・ フィードバックを価値あるものと考える
・ 人とのつながりを感じる
前向き質問を使えば、あなたもすぐに学ぶ人に!

批判する人は泥沼にはまり、学ぶ人は未来がひらけます!
あなたは、批判する人、 学ぶ人、どちらを選びますか?

本書は2010年1月に刊行された『すべては「前向き質問」でうまくいく』の新版です。

ほんのちょっと当事者 単行本(ソフトカバー) – 2019/11/23

青山ゆみこ (著)
Amazonカスタマーレビュー

ローン地獄、児童虐待、性暴力、障害者差別、
看取り、親との葛藤…「大文字の困りごと」を
「自分事」として考えてみた。
「ここまで曝すか! 」と連載時より大反響の明るい(?)社会派エッセイ

わたしたちが「生きる」ということは、「なにかの当事者となる」ことなのではないだろうか。…みんなが隣にいる誰かへの想像力をもつようになれば、まわりまわって思いもかけない方向から、誰かがわたしの小さな困りごとを助けてくれる気がする。そういうのってなんだか素敵で、とてもふくよかな社会に思えるのだ。――「まえがき」より。

あんぱん ジャムパン クリームパン——女三人モヤモヤ日記 単行本(ソフトカバー) – 2020/7/21

青山 ゆみこ (著), 牟田 都子 (著), 村井 理子 (著)
Amazonカスタマーレビュー

仕事、急に増えた家事、家族やペットのこと、必死で探したほっとする時間。人生を揺るがす出来事を前に、戸惑い、恐れ、苦しむ。でも、おいしいものを食べて、みんなで話せば何とかやっていけるかも。日々のモヤモヤを3人でつづるエッセイ集。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。