読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

99%の社長が知らない銀行とお金の話 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/17

本 > ビジネス・経済 > 経営戦略

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

99%の社長が知らない銀行とお金の話 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/17

99%の社長が知らない銀行とお金の話

目次

序章 借金をしたくないなら、今すぐ社長をやめなさい
第1章 銀行がお金を貸したくなる会社とは?
第2章 赤字の会社でも、融資を引き出す方法がある
第3章 徹底解説! 「武蔵野」の「資金運用に関する方針」
第4章 「3点セット」で銀行の信用を勝ち取る
第5章 【“実例"銀行交渉術】あの会社はなぜ、お金に困らなくなったのか?

あらすじ

デキる社長が教える、会社のお金の増やし方。何があっても潰れない、強い会社をつくる銀行交渉術。

書籍情報

99%の社長が知らない銀行とお金の話 単行本(ソフトカバー) – 2015/11/17

99%の社長が知らない銀行とお金の話

99%の社長が知らない銀行とお金の話

小山 昇 (著)
単行本(ソフトカバー): 269ページ
出版社: あさ出版 (2015/11/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 486063828X
ISBN-13: 978-4860638283
発売日: 2015/11/17
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 2.4 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

小山/昇
株式会社武蔵野代表取締役社長。1948年山梨県生まれ。東京経済大学を卒業し、日本サービスマーチャンダイザー株式会社(現在の株式会社武蔵野)に入社。一時期、独立して株式会社ベリーを経営していたが、1987年に株式会社武蔵野に復帰。1989年より社長に就任して現在に至る。2001年から同社の経営のしくみを紹介する「経営サポート事業」を展開。550社以上の会員企業を指導しているほか、「実践経営塾」「実践幹部塾」「経営計画書セミナー」など、全国各地で年間240回の講演・セミナーを開いている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連書籍

会社を強くする多角化経営の実戦 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/14

会社を強くする多角化経営の実戦
山地 章夫 (著)

目次

1 今こそ「多角化経営」を始めよう
・中小企業こそ「多角化」に取り組もう
・「多角化」のメリットを理解する
・多角化をしないのが最大のリスク

2 事例でみる「新規事業」のつくり方
・多角化には3つのパターンがある
・多角化戦略1現在の事業に新しい何かをプラスする
・多角化戦略2現在の事業をベースに新しい市場を開拓する
・多角化戦略3異業種に展開する

3 多角化を成功させる「経営のしくみ」
・会社のレベルがアップする「システム経営」
・経営計画は幹部がつくる
・業績管理を幹部に任せる
・成果分配のルールをつくる
・会議・報告システムを整える
・「委員会」が多角化人材を育てる
・社員の成長意欲を促すしくみ

4 多角化の「人材戦略」
・新規事業が人を育てる
・新規事業は「人を動かした経験」がモノを言う
・新卒採用を始めよう
・新卒社員を1年で一人前に育てる
・丸投げが幹部を育てる!

5 グループを結ぶ「連邦化」
・横の連携を強化する
・グループ横断型組織をつくる
ブランディングにこだわる
・多角化を楽しむ「社風」を育てよう

あらすじ

多角化があなたの会社を飛躍させる。

中小企業が、事業を多角化して
儲かる事業会社を次々に作り出し、
売上を10億、50億…100億円と積んでいく

それが本書で解説する「連邦・多角化経営法」です。

小山昇の“実践”銀行交渉術 無担保で16億円借りる 単行本(ソフトカバー) – 2010/5/24

小山昇の“実践”銀行交渉術 無担保で16億円借りる
小山 昇 (著)

目次

序 章 銀行が貸し渋るのは、本業以外で損をしたから
第1章 無担保で最大16億円借りた「武蔵野」の交渉術
第2章 社長には言えない「銀行の本音」
第3章 定期的な銀行訪問で、融資を引き出す
第4章 財務体質を改善し、「貸したい会社」に生まれ変わる
第5章 嘘のない「見える化」が、銀行の信用につながる
付 録 門外不出! 小山昇の銀行交渉術用語集

あらすじ

社長も、銀行員も読まないと損をする!

資金繰りコンサルタント、税理士からは絶対学べない
現役カリスマ社長のナマの借入・返済ノウハウ45を初公開

現金があれば、会社は明るい!
社長さん、明るい会社をつくりましょう!

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/18

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか
石嶋 洋平 (著)

目次

第1章 ホームページ「7つ」の大誤解
第2章 【商売の道理1 だれに売るか】
    「お客様」を絞り込めば、ホームページはうまくいく
第3章 【商売の道理2 何を売るか】
「魅力的な商品」があれば、ホームページはうまくいく
第4章 【商売の道理3 どう売るか】
「売れるパターン」に当てはめれば、ホームページはうまくいく
第5章 実店舗もホームページも、「商売の道理」は変わらない

あらすじ

中小企業経営のカリスマ、
株式会社武蔵野・小山昇社長も注目!

「こんな使い方もあったのか、と驚いた。
ホームページは、会社をしくみ化するもっとも強力なツールだ。
わが社も、営業、採用で
本書のやり方を取り入れている。」

中小企業のための全員営業のやり方 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/18

中小企業のための全員営業のやり方
辻 伸一 (著)

目次

序章 「全員営業」こそが、中小企業にとって最強・最善の営業戦略
第1章「全員営業」5つのノウハウその1「まず、視点を変えろ! 」
第2章「全員営業」5つのノウハウその2「余計を増やすな、余力を生み出せ! 」
第3章「全員営業」5つのノウハウその3「人に頼るな、仕組みで儲けろ」
第4章「全員営業」5つのノウハウその4「売上を目指すな、縄張りを増やせ」
第5章「全員営業」5つのノウハウその5「金で釣るな、心をつかめ」

あらすじ

今いる社員、今ある商品で売り上げを倍増する!現在の営業力を最大限引き出し、儲け続ける会社へ生まれ変わらせるノウハウを惜しみなく公開!

忙しすぎる社長の教科書 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/9

忙しすぎる社長の教科書
前田 浩樹 (著)

目次

第1章 脱ワンマン経営大作戦―組織カルチャーを劇的に変える新手法「影響力の経営」とは(忙しすぎる“あなた"に質問です
上手くいっている会社とそうでない会社の違いとは? ほか)
第2章 従業員を心理誘導するための「7つの原則」(人は事実を見ているのではない。事実を「自分の見方」で見ている
自分の見方は「後天的な知識・記憶・学習」で構築される ほか)
第3章 “ビジョン型のカルチャー"に変える「7つのステップ」(ビジョン・ストーリー・マップ(Vマップ)
USP台本 ほか)
第4章 “ビジョン型のカルチャー"を定着させる「3つのポイント」(影響力の経営を中期経営計画および年度経営計画と連動させる
従業員に期待を伝える ほか)

あらすじ

社長がバタバタ駆けずり回るワンマン経営、いつまで続けるつもりですか?でももし、後継者や右腕に任せたい、今より楽に確実に業績を上げたい、理想とするビジョンを実現したいなら、経営手法を一新する「影響力の経営」を知ってください。

図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/12

図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付
山元 浩二 (著)

目次

はじめに
付属CD-ROMの使い方
プロローグ
STEPの前に 「ビジョン実現型人事評価制度」の目的と効果をつかんでおく
STEP1 「ビジョン実現シート」を作成する
STEP2 「評価制度」をつくる
STEP3 「ビジョン実現型人事評価制度」を運用する

あらすじ

本書では、中小企業で理想の組織が実現できる「ビジョン実現型人事評価制度」という仕組みづくりと、その実践方法を3つのSTEPで解説しています。
「ビジョン実現型人事評価制度」を運用すると、次のような効果が期待できます。

まとめ

ご紹介させていただいた書籍

99%の社長が知らない銀行とお金の話

99%の社長が知らない銀行とお金の話

会社を強くする多角化経営の実戦

会社を強くする多角化経営の実戦

小山昇の“実践”銀行交渉術 無担保で16億円借りる

小山昇の“実践”銀行交渉術 無担保で16億円借りる

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか

ホームページで売上があがる会社、あがらない会社、何が違うか

中小企業のための全員営業のやり方

中小企業のための全員営業のやり方

忙しすぎる社長の教科書

忙しすぎる社長の教科書

図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付

図解 3ステップでできる 小さな会社の人を育てる「人事評価制度」のつくり方 CD-ROM付

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする