鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

ココロでやせるダイエット 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

ココロでやせるダイエット 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17

ココロでやせるダイエット

目次

第1章 「心のあり方」を変えたら、やせられた(太っているせいで、今を楽しみ切れなかった私
「心のあり方」が、ダイエット成功のカギ
ダイエット・ジプシーからの卒業を決意 ほか)
第2章 「なりたい自分」を選びなおす!(5ヵ月で10キロのダイエットに成功した!
「最後の試練」で私が得た気づき
本当の自分は、何がしたい?何がしたくない? ほか)
第3章 「心のあり方」を変えて、ダイエットしたい人へのアドバイス(「4つのステップ」を活用しよう
「ダイエットに失敗する理由を探すのをやめる」ことで、許可しやすくなる
「なりたい体型」はどうやって決めたらいい? ほか)

あらすじ

「実は、心屋自身、2011年にダイエットをして、10キロ以上のダイエットに成功し、
以来、その体重は保っています。その経験を踏まえてみても、やはり、太る、やせられない、食べるのをやめられない、というのは『心の問題』であるといえます」(心屋仁之助)
●食べたいものを我慢したり、特別な運動法を試してみたのに、やせられないのはなぜでしょうか?―――いえ、むしろ我慢したり、努力するからやせられないのです。
本書では、ダイエットしては、リバウンドをくり返していた女性が、心屋流の「考え方」「心のあり方」を取り入れて自分を変えていった結果、みるみるうちに「理想の体型」になってしまったという「目からうろこのダイエット体験」を、は包み隠さず公開します。
しかも、食べたいものを我慢せずに、特別な運動もせずに……。
太ってしまう人は、「やせる人の大前提」をインストールすればいいのです!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

心屋/仁之助
「自分の性格を変えることで問題を解決する」という「性格リフォーム」心理カウンセラー。大手企業の管理職として働いていたが、自分や家族の問題がきっかけとなり、心理療法を学び始める。現在は京都を拠点として、全国各地でセミナー活動やカウンセリングスクールを運営

和田/ゆみこ
大学卒業後、大手企業のお客様相談室に勤務。現在は、夫と息子との3人暮らし。仕事でのクレーム対応や自身の悩みや問題に向き合う中、心理学・精神世界・自己啓発の本に出会い、独学を続ける。幼少期より抱えていたダイエットの悩みの原因が「心のあり方」にあることに気づき、人生最大の悩みを克服。同じ悩みを抱える人たちに自身の経験を伝えたい一心で、ダイエット体験記を執筆することを決意(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

書籍情報

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす! 単行本(ソフトカバー) ? 2015/11/30

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!

親ゆびを刺激すると脳がたちまち若返りだす!

長谷川嘉哉 (著)
単行本(ソフトカバー): 160ページ
出版社: サンマーク出版 (2015/11/30)
言語: 日本語
ISBN-10: 4763135066
ISBN-13: 978-4763135063
発売日: 2015/11/30
商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.5 cm

関連書籍

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/7

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え
旺季志ずか (著)

目次

第一の石「赤」
第二の石「オレンジ」
第三の石「黄」
第四の石「緑」
第五の石「青」
第六の石「紺」
第七の石「紫」
老師(ラオシー)の教え

あらすじ

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

臆病な僕でも勇者になれた七つの教え

ワクワクして、勇気が湧いて、しかも涙がこぼれる。テレビドラマ界の大人気脚本家がはじめて放つ、最高の冒険ファンタジー小説が誕生。青い髪に生まれた少年キラは、どうやってコンプレックスを克服して一歩を踏み出すことができたのか。壮大な世界観とともに描かれる、新しい自分に生まれ変わる「心」のつくり方。

好きなことだけして生きる 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/18

好きなことだけして生きる
PHP研究所 (編集)

目次

心屋先生に聞きました!人生、「好きなこと」だけして生きていくことは、できるでしょうか?(心屋仁之助)
他人の目や損得を気にせず、とにかく一歩を踏み出す(枡野俊明)
お金は貯め込まない。何歳になってもお金が回っていく暮らしを目指そう。(菅井敏之)
人に言葉あり。(日野原重明/桐島洋子)
好きなものに囲まれた生活(三好和義/西村玲子)
これからの人生を、シンプルに暮らす考え方(金子由紀子)
私が輝く好きなこと
「都合のいい人」をやめる方法(名越康文/石原明/中川晶)
いい人生を生きるヒント。(谷村新司/林望)
やりたいことがあれば人生は健康で完投できる(村田兆治)
自律神経をコントロールする7つの習慣(小林弘幸)
病気対策50代、60代、70代で病気にならない方法(石川恭三)

あらすじ

好きなことだけして生きる

好きなことだけして生きる

「好きなことだけして生きる」そんな生き方についてどう思いますか?

「好きなことだけしていたら、お金がなくなってしまって、生活ができない」
「嫌なことも我慢しないと成功できない」
「努力しないと報われない。世の中は、頑張った人が報われるようにできている」
そんなふうに考える人も多いことでしょう。
「好きなことだけ」していると本当に幸せになれないのでしょうか?

そんなことはありません。むしろ「頑張らない」ほうが、人生はうまくいきます。

好きなことだけしていると、体に不思議なパワーが入ってきます。
物事に寛容になり、自分だけでなく周りの人も幸せにできます。

本書は、「頑張らない」「我慢しない」「嫌なことをやめる」を実践して、「好きなことだけして生きる」ために大切な考え方を紹介します。

日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品]) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/2

日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品])
近藤麻理恵 (著)

目次

1日 一番大切なことは何ですか?
2日 過去に片をつける。
7日 おうちにいるときこそ、ときめく服を着る。
9日 自分の持ちモノに「ありがとう」を伝える。
10日 「10日間頑張る」と新しい習慣になる。
12日 ひるまない、中断しない、あきらめない。
13日 靴の裏をマメに拭く。
14日 おうちを一番のパワースポットにする。
19日 自分へのご褒美に、お花を部屋に飾る。
20日 モノの気持ちになってみる。
22日 毎晩、「お財布」を敬いながら収納する。
27日 何かを手放しても、戻ってくる。
29日 プレゼントを上手に受けとる。
31日 今、ときめくことを大事にする。

あらすじ

日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品])

日めくり こんまりのときめく毎日 ([実用品])

初版限定特典!
運気が上がる著者サイン入りメッセージカード付き!

『人生がときめく片づけの魔法』の著者、
こんまりさんこと近藤麻理恵さんの日めくりカレンダー(31日タイプ)
が生まれました!

村上春樹氏と並んで、
米「Time」誌の「世界で最も影響力のある100人」(2015年)
にも選ばれたくらい、こんまりさんの言葉とメッセージは、
読む人の心を揺さぶる力をもっています。

この日めくりを毎日めくるうちに、
こんまりさんの力強くてやさしい言葉に感化され、
なにげないふだんの一日が
本当にかけがえのない一日に変わっていくはず。

「壁掛け&卓上兼用」「31日タイプ」の日めくりなので、
毎年使用することができます。

自宅や会社のデスクに、また、大切な人へのギフトに、お役立てください。

心がラクになる 心屋仁之助手帳 2016 単行本 – 2015/9/26

心がラクになる 心屋仁之助手帳 2016
心屋 仁之助 (著)

目次

はじめに(心屋さんが、ラクにするコツを教えてくれます)
この手帳の使い方
2016年、2017年 2年間カレンダー(2年分のカレンダーがぱっと見渡せる! )
2016年 366日のカレンダー(1年間の曜日が一目瞭然! )
マンスリーカレンダー 15ヶ月分(2015年10月-2016年12月)
ウイークリーカレンダ 13ヶ月分(2015年12月-2016年12月)
月のはじめに「その月の過ごし方」が入っていて、1週間に1つ、心屋さんからのメッセージが入っています。
メモページ(充実の32ページ! 去年より増やしました! )
住所録

あらすじ

心がラクになる 心屋仁之助手帳 2016

心がラクになる 心屋仁之助手帳 2016

大人気! 心理カウンセラーの心屋仁之助の特製手帳! 今年も発売です。

心を楽にする心屋さんの書き下ろしメッセージに加えて、基本機能も、もちろん、充実!

2015年10月始まりのマンスリー15ヶ月分、12月始まりのウイークリーページ。
メモページも今年は昨年よりドンと増やしました!
かわいいメッセージカードも16枚ついています!
スピンも2本ついていますから、月、週に挟んでおけば、ぱっと開けます!

ぜひ、2016年のあなたのお供にしてください!

心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話: 「あの人」「あのこと」――考えすぎないでいこう (王様文庫) 文庫 – 2015/2/27

心屋仁之助のなんか知らんけど人生がうまくいく話: 「あの人」「あのこと」――考えすぎないでいこう (王様文庫)
心屋 仁之助 (著)

目次

1章 人生がパッカーンと開けていく話―何があっても「受け止める」と別次元にワープできる(まずは「自分を許す」
あの人のこと「見張ってる」と疲れるよ ほか)
2章 「ま、いっか」と心が広くなる話―「結婚&あの人とのあれこれ」が教えてくれること(あの人は「自分の本音」を映す鏡
凸凹している二人だから、助け合える ほか)
3章 人生から「問題」が消えていく話―「子育て」の悩みからあぶり出される真実(どんな悩みも「根っこ」は一緒
“あの人の目”を気にしないでも大丈夫 ほか)
4章 「気にしない」ほうがうまくいく話―それ、全部「気のせい」かもよ(「後ろめたい気持ち」の正体
「都合の悪いこと」はあっけらかんと見せればいい ほか)
5章 「好きなこと」だけ、やっていく話―そのために「一番イヤなこと」を通り越していく(プールで泳いでいても豪華客船はやってこない
夢中になると「ひらひら楽しく」生きられる ほか)

あらすじ

「あの人」「あのこと」―考えすぎないでいこう。結婚でも、子育てでも…「がんばる教」のみなさま、「なんか知らんけど教」に宗旨がえしてみませんか?

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする