読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

アジア新聞屋台村 (集英社文庫) 文庫 – 2009/3/19

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

アジア新聞屋台村 (集英社文庫) 文庫 – 2009/3/19

アジア新聞屋台村 (集英社文庫)

あらすじ

ワセダの三畳間に沈没するライターのタカノ青年は、台湾の美人社長に見込まれ、なぜか多国籍新聞社の編集顧問に就任。勇み立ったはいいが、アジア各国のツワモノたちに翻弄され、たちまちハチャメチャな屋台的世界に突っ込んで行く。果たして彼と新聞社の未来は?在日アジア人と日本人の夢と現実を痛快に描く自伝的トーキョー青春物語。『ワセダ三畳青春記』『異国トーキョー漂流記』の姉妹篇。

目次

プロローグ 宇宙人の会社
第1章 エイジアンとの遭遇
第2章 アジア新聞の爆走
第3章 アジア人の青春
第4章 新聞屋台の「こだわり」と「無節操」
第5章 エイジアンの憂鬱
第6章 エイジアンの逆襲
エピローグ アジアの子

書籍情報

アジア新聞屋台村 (集英社文庫) 文庫 – 2009/3/19

アジア新聞屋台村 (集英社文庫)

アジア新聞屋台村 (集英社文庫)

高野 秀行 (著)
文庫: 301ページ
出版社: 集英社 (2009/3/19)
ISBN-10: 4087464156
ISBN-13: 978-4087464153
発売日: 2009/3/19
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.8 x 1.6 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

高野/秀行
1966年東京都生まれ。早稲田大学探検部当時執筆した『幻獣ムベンベを追え』でデビュー。『西南シルクロードは密林に消える』『巨流アマゾンを遡れ』など辺境探検をテーマにしたノンフィクションや、『異国トーキョー漂流記』『アジア新聞屋台村』など、早稲田時代の青春や日本での異文化体験を描いた作品を執筆。2006年『ワセダ三畳青春記』で第一回酒飲み書店員大賞受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連情報

関連書籍

異国トーキョー漂流記 (集英社文庫) 文庫 – 2005/2

異国トーキョー漂流記 (集英社文庫)

異国トーキョー漂流記 (集英社文庫)

高野 秀行 (著)

あらすじ

外国人と彷徨う東京は不思議なガイコクの街。
故国を追われたイラク人、盲目で野球狂のスーダン人。様々な外国人とつきあう著者の眼に、東京は不可思議な外国に映る。笑い、戸惑い、驚きつつトーキョーを旅する友情物語。(解説・蔵前仁一
ISBN-10: 4087477924

怪しいシンドバッド (集英社文庫) 文庫 – 2004/11

怪しいシンドバッド (集英社文庫)

怪しいシンドバッド (集英社文庫)

高野 秀行 (著)

あらすじ

未知を求めて世界の辺境へ。懲りない冒険記。
コンゴに怪獣探しに。幻の幻覚剤を求めて南米に。インドでダマされ無一文に。「未知なるもの」を求め、懲りずに出かけては災難に遭うワセダ探検部出身・高野氏の傑作冒険記。(解説・大槻ケンヂ
ISBN-10: 4087477606

怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫) 文庫 – 2007/9/20

怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫)

怪魚ウモッカ格闘記―インドへの道 (集英社文庫)

高野 秀行 (著)

あらすじ

探し物中毒の著者は、ある日、インドの謎の怪魚ウモッカの情報を入手、「捕獲すれば世紀の大発見!」と勇み立つ。ルール無し、時間制限無しの戦いが始まった。次々と立ちふさがる困難を砕き、著者は進む。地元漁民の協力を仰ぐための現地語学習、捕獲した時の移送ルートや鑑定できる学者の確保。ついに怪魚探しの秘密兵器を手にインドへ。しかしそこには予想を超えた展開が!奇想爆走ノンフィクション。
ISBN-10: 4087462153

ワセダ三畳青春記 (集英社文庫) 文庫 – 2003/10

ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)

ワセダ三畳青春記 (集英社文庫)

高野 秀行 (著)

あらすじ

三畳一間、家賃月1万2千円。ワセダのぼろアパート野々村荘に入居した私はケッタイ極まる住人たちと、アイドル性豊かな大家のおばちゃんに翻弄される。一方、私も探検部の仲間と幻覚植物の人体実験をしたり、三味線屋台でひと儲けを企んだり。金と欲のバブル時代も、不況と失望の九〇年代にも気づかず、能天気な日々を過ごしたバカ者たちのおかしくて、ちょっと切ない青春物語。
ISBN-10: 4087476324

極楽タイ暮らし―「微笑みの国」のとんでもないヒミツ (ワニ文庫) 文庫 – 2000/9

高野 秀行 (著)

あらすじ

タイに暮らして初めてわかった「微笑みの国」の人々の知られざる素顔。タイ人は笑ってごまかし怒られたときのために「反省の笑み」まで用意している。熱帯の国なのに誰もがすごい暑がりである。酒を飲むとすぐにケンカになり勘定も払わない。オカマも多いがタイの男性はみんなナヨナヨしている。ラクで便利で快適なのが何よりも好き…など、タイに住んでみたくなる楽しい体験がいっぱい。
ISBN-10: 458430677X

メモリークエスト (幻冬舎文庫) 文庫 – 2011/7/7

メモリークエスト (幻冬舎文庫)

メモリークエスト (幻冬舎文庫)

高野秀行 (著)

あらすじ

ふとした瞬間に思い出す「あいつ、どうしてるかな?」という誰かや、「あれは何だったんだろう?」という何か。そんな記憶を募集して、地球規模で探しにいくという酔狂極まりないプロジェクト「メモリークエスト」。意気揚々と旅立った著者だが、見通しが立たなさ過ぎていきなり茫然。どうなる?笑いと感動で読む者を圧倒する、伝説の大追跡記。
ISBN-10: 4344417038

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする