読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい 単行本 – 2015/12/11

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい 単行本 – 2015/12/11

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい

目次

Chapter1 「気づかい」は成果に必須のビジネススキル
Chapter2 すべての気づかいは「時間を守ること」から始まる
Chapter3 「お客様をよく見る」のが接遇の基本
Chapter4 初対面で「すぐに打ち解ける」にはコツがある
Chapter5 気づかいの「マジックフレーズ」で人を動かす
Chapter6 ANA流「上司から部下」への気づかい
Chapter7 気づかいを「チーム」で活かす方法

あらすじ

「あの人、困ってないかな?」たった1秒の想像力で、結果が変わる。CAだけでなくパイロット、整備士も実践!ANA社員に受け継がれる37の“コツ”を初公開。

著者について

ANAビジネスソリューション:ANAビジネスソリューション
ANAホールディングスの100%子会社。ANAグループのノウハウを活かし、主に「研修事業」「人材派遣事業」を行う。
研修の内容は「接遇&ビジネスマナー」「ヒューマンエラー対策」「コミュニケーション」など。メーカー、小売り、サービス業、医療機関、自治体など、あらゆる業種、業態からの依頼を受け、企業・個人に向けた研修を行っている。内で「青い血」と呼ぶDNAの継承を大切にしており、研修はすべて、
ANA社員として長年勤務してきた、あるいは現役で勤務する講師が務める。

書籍情報

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい 単行本 – 2015/12/11

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい

仕事も人間関係もうまくいく ANAの気づかい

ANAビジネスソリューション (著)
単行本: 210ページ
出版社: KADOKAWA (2015/12/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4046013133
ISBN-13: 978-4046013132
発売日: 2015/12/11
商品パッケージの寸法: 19.2 x 13 x 2.2 cm

関連書籍

ANAが大切にしている習慣 (扶桑社新書) 新書 – 2015/9/2

ANAが大切にしている習慣 (扶桑社新書)
ANAビジネスソリューション (著)

目次

第1章 ANAは会社ではなく「TEAM」である(共通の目的に向かうための「TEAM」
セクショナリズムとは対極にある「TEAM」 ほか)
第2章 ANAでは人材ではなく「人財」である(人事異動をTEAMの活性化に生かす
正論だけでは人は動かない ほか)
第3章 ANAでは「雑談」もコミュニケーションのひとつである(良好なコミュニケーションをとるには「権威勾配」がカギ
なぜANAでは「誰に対しても自由にものが言える」のか ほか)
第4章 「TEAM」+「人財」+「雑談」=ヒューマンエラーを防ぐ(防護壁を何重にも作る
ヒューマンエラーが事故を起こす ほか)
第5章 ANAの心―グッバイウェーブ(グッバイウェーブの「おもてなし」
おもてなしの心が生んだ「マリンジャンボ」 ほか)

あらすじ

ANAが大切にしている習慣 (扶桑社新書)

ANAが大切にしている習慣 (扶桑社新書)

なぜ雑談が習慣化すると業績がUPするのか?3年連続でSKYTRAXランキングで日本唯一の「5スター」を獲得し、2007・2013年にはエアライン・オブ・ザ・イヤーを受賞した、日本が世界に誇る航空会社ANA。世界トップクラスと評されるこの会社ではいったい何が行われているのか。その秘密のノウハウを公開!

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (単行本) 単行本 – 2014/7/1

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (単行本)
ANAビジネスソリューション (著)

目次

1 ANAの社員は、「あれっ、大丈夫?」が口ぐせ
2 ANAの社員は、いつでもどこでも「雑談」する
3 ANAの社員は、「失敗」をとことん活かす
4 ANAの社員は、「好き嫌い」を気にしない
5 ANAの社員は、「基本」を徹底する
6 ANAの社員は、自分以外を「お客様」と考える

あらすじ

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (単行本)

どんな問題も「チーム」で解決する ANAの口ぐせ (単行本)

「あれっ、大丈夫?」たったひと言が、成果を生む。1対1でもできる!3万人企業にも効く!勤続20年以上の機長、CA、整備士が「世界一の人材」の秘密を初公開!

飛行機はどこを飛ぶ? 航空路・空港の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書) 新書 – 2015/11/20

飛行機はどこを飛ぶ? 航空路・空港の不思議と謎 (じっぴコンパクト新書)
秋本 俊二 (監修), 造事務所 (編集)

目次

1 どこを飛んでいるの?航空路のミステリー(昔はジグザグ、いまはまっすぐ。目には見えない飛行機専用の「空の道」
地図とは異なる空の道。出発地と目的地は同じでも、飛行ルートは毎日変わる ほか)
2 あれは何?窓から見える建物や景色(窓側・通路側か、左右・前後か…。飛行機の席はどこがおすすめ?
ディズニーリゾートの上空は飛べない?羽田空港の発着ルートの不思議 ほか)
3 何をしているの?管制・空港のふしぎ(空や空港内の「交通整理」はだれの役割?機長よりも権限の強い管制官
航空管制は、(1)管制塔→(2)ターミナル・レーダー→(3)ACCのリレー体制 ほか)
4 緊急事態はどうするの?空と地上の意外なルール(台風や火山の噴火時は飛行機が欠航?航空路はどうなるの?
雷が落ちても飛行機は大丈夫?天候とたたかう機体のヒミツ ほか)
5 こうして発展!日本の航空路とローカル空港(「東京飛行場」から飛んだ一番機の乗客はなんとスズムシ&マツムシだった
日本とヨーロッパを近づけた世界初の「北回りルート」 ほか)

あらすじ

離陸後、ぐんぐん高度を上げていく飛行機。時にはまっすぐ、時にはすぐターンして高さは地上1万メートルへ。その時、機窓に…あれっ、この前乗った時とは違う山が見える…!?え!?目的地が荒天で着陸できないかもしれない、別の空港に向かうって?燃料は大丈夫なの?そもそも、誰がそれを指示しているの?何もない空の上だからこそ、厳密に決められたルールを知れば、飛行機に乗るだけでなく見てるだけでも楽しくなる!

100%好かれる1%の習慣 単行本(ソフトカバー) – 2013/4/12

100%好かれる1%の習慣
松澤 萬紀 (著)

目次

【第1章】[行動]一瞬の「ちょっとした行動」で、ファンが増えていく
【第2章】[言葉]たったひと言で相手に好かれる「言葉の魔法」
【第3章】[気づかい]好かれる人がいつもやっている気づかいの習慣
【第4章】[テーブルマナー]「テーブルマナー」に相手への気づかいがあらわれる
【第5章】[習慣]人に好かれてうまくいく人の習慣

あらすじ

100%好かれる1%の習慣

100%好かれる1%の習慣

毎日の行動を1%変えれば人生が変わる。

空の上で本当にあった心温まる物語2 (心温まる物語シリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2011/10/17

空の上で本当にあった心温まる物語2 (心温まる物語シリーズ)
三枝 理枝子 (著)

目次

シドニー→成田便 25年目のWプレゼント
羽田→福岡便 小さな大黒柱
八丈島→羽田便 息子のつなぎ姿
熊本→羽田便 プロポーズ?
羽田→沖縄便 高所恐怖症
高知→羽田便 「またね」
山口宇部→羽田便 古いお守り
羽田→大阪便 「びっくりなさったでしょ」
羽田→小松便 笑顔のバトン
羽田→松山便 「眠らせてあげましょう」〔ほか〕

あらすじ

空の上で本当にあった心温まる物語2 (心温まる物語シリーズ)

空の上で本当にあった心温まる物語2 (心温まる物語シリーズ)

飛行機は日々、たくさんのお客様を乗せ、世界に飛び立っています。時速280キロを超えるスピードで滑走路を走った後の離陸の瞬間、身体がふっと浮き上がったその時が、「空」という別世界への旅の始まりです。機内という空の上の特別な舞台では、笑顔になったり、喜んだり、驚いたり、悲しんだり―今日もまた、心が動くシーンが繰り広げられています。ANAで語り継がれてきたハートフルストーリー第2弾。元CAが出会った心に響く出来事28。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする