読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫) 文庫 – 1996/7

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫) 文庫 – 1996/7

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

目次

本書はなぜ書かれたか
偉大な名作を書く
移りかわる出版市場
ストーリー・ラインを組み立てる
アクション、アクション、アクション
ヒーローとヒロイン
信憑性のある登場人物をつくりだす
登場人物にいかにもありえそうな動機を与える
背景描写
文体について〔ほか〕

あらすじ

どんな本が売れるのか?超ベストセラー作家が、自作をはじめ、さまざまな例をひきながら、成功の秘密を説き明かす。何百万もの読者に支持される人気作家ならではの、それ自体が一つのエンターテインメントとなるように計算された好読み物!巻末に読書ガイド「読んで読んで読みまくれ」添付。

書籍情報

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫) 文庫 – 1996/7

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

ディーン・R. クーンツ (著), Dean R. Koontz (原著), 大出 健 (翻訳)
文庫: 365ページ
出版社: 朝日新聞社 (1996/07)
ISBN-10: 4022611561
ISBN-13: 978-4022611567
発売日: 1996/07
商品パッケージの寸法: 15 x 10.8 x 1.6 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

関連書籍

書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫) 文庫 – 2008/11

書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)
保坂 和志 (著)

目次

1章 小説を書くということ―感じ、そして考えること
2章 小説の外側から―ジャズ、アフリカ文学、哲学…
3章 何を書くか?―テーマからの解放
4章 人間を書くということ―リアリティとは何か?
5章 風景を書く―文体の誕生
6章 ストーリーとは何か?―小説に流れる時間
7章 テクニックについて―小説を書き始めるためのいくつかの覚書

あらすじ

小説を書くときにもっとも大切なこととは?実践的なテーマを満載しながら、既成の創作教室では教えてくれない、新しい小説を書くために必要なことをていねいに追う。読めば書きたくなる、実作者が教える“小説の書き方”の本。著者の小説が生まれるまでを紹介する、貴重な「創作ノート」を付した決定版。

1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編 単行本 – 2003/4

1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編
奈良 裕明 (著), 編集の学校 (監修)

目次

小説とは何だろう?
文章を書いてみよう
文章を直してみよう
プロットを作ってみよう
小説を書いてみよう
作品を読んでみよう―あしたの“小説”のために

あらすじ

「編集の学校」で好評の授業が本になりました。小説を書くための基礎技術を毎日無理なく学べる。はじめて小説を書く人でも大丈夫。書くことが好きな人に贈る、書くことが今よりもっと楽しくなる本。

ミステリーの書き方 (講談社文庫) 文庫 – 1998/7/15

ミステリーの書き方 (講談社文庫)
アメリカ探偵作家クラブ (著), 池上 冬樹 (解説), L・トリート (編集), 大出 健 (翻訳)

目次

なぜ書くのか
未知の豊かさを求めて(ブルース・キャシディ)
アイディアの見つけ方
プロットの組み立て方(フレドリック・ブラウン)
ストーリーの構成法(ポーリン・ブルーム)
わたしはアウトラインをつくらない(ヒラリー・ウォー)
状況設定からプロットづくりへ(ディナ・ライオン)
いつ、どんなふうにして書くか
シリーズ物と単発物(ヒラリー・ウォー)
殺人その他の犯罪捜査(トマス・M.マクデード)〔ほか〕

あらすじ

アメリカの売れっ子ミステリー作家たち、ジョン・D・マクドナルド、レックス・スタウト、スタンリー・エリン、ロス・マクドナルドらが、自分たちの企業秘密を公開。作家志望者には座右の書。読者には、作り手の手の内がよく分かって謎解きが一段と鋭くなり、ミステリーが十倍面白く、楽しくなる、必読の書。

小説講座 売れる作家の全技術 デビューだけで満足してはいけない 単行本 – 2012/8/1

小説講座 売れる作家の全技術  デビューだけで満足してはいけない
大沢 在昌 (著)

目次

第1部 講義(作家で食うとはどういうことか
一人称の書き方を習得する
強いキャラクターの作り方
会話文の秘密
プロットのつくり方
小説には「トゲ」が必要だ
文章と描写を磨け
長編に挑む
強い感情を描く)
第2部 受講生作品講評(課題A(原稿用紙四〇枚)ラストで「ひっくり返す」物語を書く
課題B(原稿用紙五〇枚)「自分の書きたい世界」を書く
課題C(原稿用紙四〇枚)テーマ競作「バラ」と「古い建物」を入れた物語を書く
課題D(原稿用紙三〇枚)テーマ競作「恐怖」の感情を書く)

あらすじ

200以上ある文学新人賞から毎日多くの作家が誕生しているが、数年後に残るのはわずか数パーセントにすぎない。30年以上にわたりトップを走り続ける著者が、作家になるために必要な技術と生き方のすべてを惜しげもなく公開する小説講座の決定版。

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン 単行本(ソフトカバー) – 2012/5/31

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン
円山夢久 (著)

目次

1 物語のおおまかな輪郭を作る
2 物語全体の流れを作る
3 キャラクターの考え方
4 主人公を作る
5 敵対者を作る
6 援助者を作る
7 ディテールと演出

あらすじ

どんな物語を書きたいですか?作家が教える、もっともやさしい創作の基礎。

書くことについて (小学館文庫) ペーパーバック – 2013/7/5

書くことについて (小学館文庫)
スティーヴン キング (著), Stephen King (原著), 田村 義進 (翻訳)

目次

あらすじ

モダン・ホラーの巨匠が苦闘時代からベストセラー作家となるまで自らの体験に照らし合わせて綴った自伝的文章読本。『小説作法』の題名で刊行された名著の待望の新訳版。巻末には新たに著者が二〇〇一年から〇九年にかけて読んだ本のベスト八十冊を掲載。

まとめ

ご紹介させていただいた書籍

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

ベストセラー小説の書き方 (朝日文庫)

書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)

書きあぐねている人のための小説入門 (中公文庫)

1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編

1週間でマスター 小説を書くための基礎メソッド―小説のメソッド 初級編

ミステリーの書き方 (講談社文庫)

ミステリーの書き方 (講談社文庫)

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン

「物語」のつくり方入門 7つのレッスン

書くことについて (小学館文庫)

書くことについて (小学館文庫)

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする