読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/18

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/18

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

目次

・朝、「ヨーグルト」を食べると太る
・IQは「食べ物」で変わる
・空腹になる食べ方、ならない食べ方
・「腹が空っぽ」のときがいちばん筋肉がつく
・炭水化物は「夜」に食べたほうがいい
・脂肪を食べると痩せる
・「カロリー制限」では痩せられない
・低炭水化物ダイエットは「カビ」を減らすから効く
・「空腹ホルモン」をハックする
・あなたの体を「解毒マシン」にする
・脳は「脂肪」でできている
・炭水化物をカットすると、うまく眠れなくなる
・「冷や飯」が腸内の善玉菌を育てる
・果物が「集中力とエネルギー」を奪う
・パンを「一切れ」食べると、時間差で悪影響が出る
・同じものでも「食べる時間」で毒になる
・パフォーマンスを最大化する「ベストの朝食」とは?
・カフェインが脳を守る
・「腸内細菌」を飢えさせると、脂肪が燃える
・体内の「痩せ型」細菌にえさをやる
・栄養は調理しだいで変幻自在

あらすじ

NYからシアトルまで、全米の食生活を変えたベストセラー!
これで、毎日0.5キロ痩せて、パフォーマンスが最大化する!

シリコンバレーで成功したITの寵児が、
15年間、30万ドルを投じて世界中の食とダイエットを研究しつくし、
脳科学から栄養学、生化学まであらゆる研究を総合、
自らの体まで「ハック」し尽くして答えを出した「食と体の真実」とは?

低炭水化物、低カロリー、菜食主義……
あらゆる食事法の「痩せる効果」「健康効果」「頭をよくする効果」をすべて検証、
自らもIQを20ポイント上げ、50キロ痩せた「完全無欠」の食事メソッド!

書籍情報

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事 単行本(ソフトカバー)

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

デイヴ・アスプリー (著), 栗原 百代 (翻訳)
単行本(ソフトカバー): 352ページ
出版社: ダイヤモンド社 (2015/9/18)
言語: 日本語
ISBN-10: 4478039674
ISBN-13: 978-4478039670
発売日: 2015/9/18
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13.2 x 2.4 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

関連書籍

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ―人類が失った"野生"のスキルをめぐる冒険 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/26

ナチュラル・ボーン・ヒーローズ―人類が失った
クリストファー・マクドゥーガル (著), 近藤 隆文 (翻訳)

あらすじ

■1941年5月、地中海の要衝クレタ島に侵攻したヒトラーは、24時間以内の制圧を命じた。しかしそれは、歴史に残るレジスタンス戦の幕開けとなった。のちのニュルンベルク裁判で死刑を宣告されたナチスの最高司令部総長は、クレタの抵抗がなければ「戦争の勝者はちがっていた」と嘆くことになる―。安穏に暮らすクレタの羊飼いたちは、なぜ一夜にしてウルトラランナーとなり、30kgの荷物を背負って雪に覆われた崖をよじ登り、ゆでた干し草だけのわずかな食料しか摂らずに夜を徹して80km以上を走り、ゲシュタポの暗殺部隊に追いつめられながら伝令として山々を駆け抜けられたのか?歴史を変えた“クレタ走り”、都市を野生のジムに変える“パルクール”、強さと耐久力の源泉となる“筋膜”と“脂質”、現代に蘇る“スーパーフード”、人類が知る唯一の動き“ナチュラルムーブメント”―失われた“英雄”のスキルを探しに新たなる冒険へ!

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング 単行本 – 2015/7/2

究極の科学的肉体改造メソッド タバタ式トレーニング
田畑 泉 (著)

あらすじ

■たった4分で有酸素性能力・無酸素性能力がともに向上する」海外で話題の「TABATA」トレーニングの生みの親、田畑泉博士本人による初のガイドブックがここに登場!

4分で肉体改造ができる「もっとも効率がいいトレーニング」として海外で広まっている「TABATA」。実はこれは日本発のトレーニングだった。

近年、日本にもネットなどで断片的な情報が書かれることで「逆輸入」され、取り入れている人も増えた。しかし、これらの情報には誤解されている点も多いという。そんな状況を見て、「TABATA」の理論を確立し、名前の由来となった立命館大学スポーツ健康科学部教授、田畑泉氏が自らペンを取ることを決意。
一般の人なら健康増進から糖尿病予防まで、アスリートや指導者ならば競技能力の向上に役立つタバタ式トレーニングのエビデンスと実践方法を詳解。
まずは1日4分を週2回、6週間続けることで、変わる身体を実感しよう!

座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣 単行本 – 2015/7/24

座らない!: 成果を出し続ける人の健康習慣
トム・ラス (著), 牧野洋 (翻訳)

あらすじ

■仕事の質は健康で決まる。座っていると寿命が縮み成果も出ない!著書累計600万部のビジネスコンサルタントが提唱する「食事」「運動」「睡眠」のルール。

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/18

グーグル検索だけでお金持ちになる方法-貧乏人が激怒する2020年のマネー戦略
午堂 登紀雄 (著)

あらすじ

■経済格差は検索格差! ……40代で不労所得生活を実現した著者が「弱者の武器=検索エンジン」を駆使して実践している、ウソのような本当のマネープランの数々!

マスタリー: 仕事と人生を成功に導く不思議な力 単行本 – 2015/6/25

マスタリー: 仕事と人生を成功に導く不思議な力
ロバート グリーン (著), Robert Greene (原著), 上野 元美 (翻訳)

あらすじ

■人生でなすべきことを見つけ、経験を積み、仕事と生き方に熟達した“究極の境地(マスタリー)”に到達する―ひと握りの天才にしか達成できないと思われがちなそのような成功には、じつは誰にでも実践可能な方法がある。平凡な私たちが、自分の人生をより良く生きるために、“熟達・精通の状態”を少しでも長く維持し、自在にコントロールして、“人生の主人公になる”ための方法が示される。

ロジ・コミックス: ラッセルとめぐる論理哲学入門 (単行本) 単行本 – 2015/7/23

[asin::image:large]
アポストロス ドクシアディス (著), クリストス パパディミトリウ (著), 高村 夏輝 (監修), Apostolos Doxiadis (原著), & 6 その他

あらすじ

■20世紀を代表する哲学者にして、数学者・論理学者でもあるバートランド・ラッセル。彼が自身の半生を振り返りながら、真理探究への飽くなき情熱を語り始める―。「混乱した世界を救えるのは科学だ」と信じ、数学のための論理的基礎を築くという目標に取りつかれた若き日々。フレーゲヒルベルトゲーデルといった個性的な思想家たちとの親交、師ホワイトヘッドとの妥協なき共同執筆、エキセントリックな天才弟子ウィトゲンシュタインとの相克。世界大戦へと向かう激動の時代、偉大な天才思索者たちは真理の探究のため、狂気のぎりぎりまで、果てしない情熱をそそいでいく。波乱に満ちた群像ドラマを追いながら、現代哲学・論理学の分かりやすい入門書として読むこともできる。洗練されたデザインも美しいオールカラーのグラフィック・ノベル。世界的ベストセラー、待望の邦訳。

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする