鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

店長の耳残り曲 エヴァンゲリオン 「翼をください」

店長の耳残り曲

わたくし、店長が聴いた耳に残って離れない曲

気がつくとサビの部分が頭の中でグルグル回っていて

調べたくなった曲を紹介して行きたいと思います。

では、行ってみましょう。

今わたしの願いごとが
かなうならば
翼がほしい

この青空に翼をひろげ
飛んでゆきたいよ
悲しみのない自由な空へ

思い出せるフレーズをならべてみました

名曲です、赤い鳥

数年前、株のディトレードとFX為替取引にハマった年だった
素人が何の知識もなく、流行ではじめたあげく
結構な大金を溶かしてしまっていた

とても暑い夏だった

どうにもこうにも身動きとれず、買った株は下がりつづけ塩漬け状態
FXもロングすれば下がる、ショートしたら上がる
レバレッジではりつづけて勝ち続ければ億を狙えると本気で信じていた
数回勝ち続ければ取り返せると…

フーテンのように毎日フラフラしていた

そんな時
翼をくださいの曲がパチンコ屋の入り口で大音量で流れてて
それがとても耳に残って
立ち止まって聴くほど耳に残って

吸い込まれるようにパチ屋に入って行った

それが、パチンコ屋へ行く始まりだった。。。

曲が流れていた理由はエヴァンゲリオンて台の新台宣伝の曲だったのを後で知る
エヴァンゲリオンてアニメをよくしらない
ガンダムなら好きだが

その年はパチンコにもハマって結構な金を溶かした
そのエヴァンゲリオンの台で当たって何連か続くと、翼をくださいが流れだす
ぁぁ、それでこの曲がパチ屋の入り口で流れてたんだ

あの歌は台の宣伝だったのか

しかし、この曲が流れると
泣きそうになるんだよ
エバンゲリオンは今だに何のことかわからない
良さもわからない。。。

でも、とても暑かったあの夏の日に
パチンコ屋の入り口で聞いた、翼を下さいの曲が最高に良い曲だったこと
連荘してこの歌が流れ出したとき、ほんとに泣きそうになってたこと

失った金は戻って来ないけど、とてもいい年だったと思っている。

今でも、ユーチューブに行って聴くことがあります。

まとめ

林原 めぐみ
はやしばら めぐみ
声優
林原 めぐみは、日本の女性声優・歌手・ナレーター、ラジオパーソナリティ、作詞家・エッセイスト。 東京都北区出身。身長155cm。体重45kg。血液型はO型。 愛称は「めぐさん」「閣下」「食料大臣」など。 ウィキペディア
生年月日: 1967年3月30日 (48歳)
生まれ: 東京都 東京都 北区
身長: 155 cm

曲名は、

林原めぐみ翼をください

翼をください

翼をください

とてもいい曲です、耳に残ります。

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする