鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

火花 単行本 – 2015/3/11

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

火花 単行本 – 2015/3/11

火花

あらすじ

お笑い芸人二人。奇想の天才である一方で人間味溢れる神谷、彼を師と慕う後輩徳永。笑いの真髄について議論しながら、それぞれの道を歩んでいる。神谷は徳永に「俺の伝記を書け」と命令した。彼らの人生はどう変転していくのか。人間存在の根本を見つめた真摯な筆致が感動を呼ぶ!「文學界」を史上初の大増刷に導いた話題作。

目次

書籍情報

火花 単行本 – 2015/3/11

火花

火花

又吉 直樹 (著)
単行本: 152ページ
出版社: 文藝春秋 (2015/3/11)
言語: 日本語
ISBN-10: 4163902309
ISBN-13: 978-4163902302
発売日: 2015/3/11
商品パッケージの寸法: 19 x 13.6 x 2 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

又吉/直樹
1980年大阪府寝屋川市生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のお笑い芸人。コンビ「ピース」として活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

関連書籍

スクラップ・アンド・ビルド 単行本 – 2015/8/7

スクラップ・アンド・ビルド

スクラップ・アンド・ビルド

羽田 圭介 (著)

あらすじ


「早う死にたか」毎日のようにぼやく祖父の願いをかなえてあげようと、ともに暮らす孫の健斗は、ある計画を思いつく。日々の筋トレ、転職活動。肉体も生活も再構築中の青年の心は、衰えゆく生の隣で次第に変化して…。閉塞感の中に可笑しみ漂う、新しい家族小説の誕生!第153回芥川賞受賞作。

流 単行本 – 2015/5/13

流

東山 彰良 (著)

あらすじ


1975年、偉大なる総統の死の直後、愛すべき祖父は何者かに殺された。17歳。無軌道に生きるわたしには、まだその意味はわからなかった。大陸から台湾、そして日本へ。歴史に刻まれた、一家の流浪と決断の軌跡。台湾生まれ、日本育ち。超弩級の才能が、はじめて己の血を解き放つ!友情と初恋。流浪と決断。圧倒的物語。

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫) 文庫 – 2011/11/23

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

第2図書係補佐 (幻冬舎よしもと文庫)

又吉 直樹 (著)

あらすじ


お笑い界きっての本読み、ピース又吉が尾崎放哉、太宰治江戸川乱歩などの作品紹介を通して自身を綴る、胸を揺さぶられるパーソナル・エッセイ集。巻末には芥川賞作家・中村文則氏との対談も収載。

サラバ! 上 単行本 – 2014/10/29

サラバ! 上

サラバ! 上

西 加奈子 (著)

あらすじ


1977年5月、圷歩は、イランで生まれた。父の海外赴任先だ。チャーミングな母、変わり者の姉も一緒だった。イラン革命のあと、しばらく大阪に住んだ彼は小学生になり、今度はエジプトへ向かう。後の人生に大きな影響を与える、ある出来事が待ち受けている事も知らずに―。

新・四字熟語 (幻冬舎よしもと文庫) 文庫 – 2015/1/14

新・四字熟語 (幻冬舎よしもと文庫)

新・四字熟語 (幻冬舎よしもと文庫)

又吉直樹 (著), 田中象雨 (著)

あらすじ


鈴虫炒飯とは、噛むと鈴虫の鳴き声のように美しい音が響く炒飯。構内抱擁とは真夜中の駅構内で抱き合っているカップル、転じて「なぜここで?」という意。肉村八分とは鍋や焼肉で、他の皆が示し合わしたように肉を食べさせてくれないこと。幹事横領とは信じていた人に裏切られること。…ピース又吉が考え気鋭書家が表現する新・四字熟語120。

絶歌 単行本 – 2015/6/11

絶歌

絶歌

元少年A (著)

あらすじ


1997年6月28日。僕は、僕ではなくなった。酒鬼薔薇聖斗を名乗った少年Aが18年の時を経て、自分の過去と対峙し、切り結び著した、生命の手記。

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする