鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

余命三年時事日記 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

余命三年時事日記 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17

余命三年時事日記

目次

序文 余命3年と宣告されて
第1章 アメリカも一目置く日本
第2章 韓国の崩壊
第3章 在日の終焉
第4章 在日韓国人への警告
第5章 通報祭り 日本人の逆襲
第6章 余命1~40号
番外編 日韓戦争

あらすじ

余命三年を宣告されたブロガーが、韓国や在日、サヨクが知られたくない情報を暴露。今もっとも注目のブログを書籍化!

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

書籍情報

余命三年時事日記 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/17

余命三年時事日記

余命三年時事日記

余命プロジェクトチーム (著)
単行本(ソフトカバー): 224ページ
出版社: 青林堂 (2015/12/17)
言語: 日本語
ISBN-10: 4792605369
ISBN-13: 978-4792605360
発売日: 2015/12/17
商品パッケージの寸法: 19 x 13 x 1.6 cm

関連書籍

そうだ難民しよう! はすみとしこの世界 単行本 – 2015/12/19

そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界
はすみとしこ (著)

目次

そうだ在日しよう!
そうだ日本人しよう!
無国籍女王
そうだ被害者しよう!
そうだ慰安婦しよう!
オレたち朝鮮進駐軍
永遠のベビイ
バッカスおばさん
私の帰化した理由
シーシェパード、喋れない秘密〔ほか〕

あらすじ

そうだ難民しよう!  はすみとしこの世界

そうだ難民しよう! はすみとしこの世界

自称「被害者」「弱者」たちの実態を暴く!!はすみとしこの初イラスト&コラム集!

日本が好きでなぜ悪い! - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書) 新書 – 2015/12/9

日本が好きでなぜ悪い!  - 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて - (ワニブックスPLUS新書)
富田 安紀子 (著)

目次

第1章 『日之丸街宣女子』にまつわるエトセトラ
第2章 『日之丸街宣女子』発売日周辺一カ月記
第3章 漫画家という職業
第4章 私と「新保守」とのヒストリー
第5章 私が漫画家としてできること
第6章 拝啓、『日之丸街宣女子』から思いを込めて

あらすじ

大ヒット漫画『日之丸街宣女子』(青林堂)の著者が綴る愛国と弾圧の記録。

日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ) 単行本(ソフトカバー) – 2015/5/15

日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)
富田安紀子 (著)

目次

あらすじ

日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)

日之丸街宣女子(ひのまるがいせんおとめ)

ー私たちは普通の日本人なら怒る事を怒っているだけー 「ジャパニズム」連載中より左右両翼から話題沸騰の漫画がいよいよ単行本として刊行!

日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS) 単行本(ソフトカバー) – 2013/11/12

日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS)
井上太郎 (著)

目次

第1章 左翼政権の危険性(民主党政権選択の反省、二度と政権に就かせないために
共産党、そして左翼が危険な理由
一般人にもできる左翼つぶし)
第2章 日本を侵食する南朝鮮(ヘイトスピーチ!?レイシスト!?在日特権!?
中共南朝鮮とはどのように向き合うべきか?
南朝鮮・在日の矛盾と疑問
南朝鮮、平昌五輪と日韓条約)
第3章 北朝鮮とスパイ・工作員(北朝鮮による日本人拉致事件の真相に迫る!
スパイ・工作員?その正体とは?
北朝鮮遺骨収集に群がる欲得利権と、北朝鮮の工作)
第4章 国内の問題を考察する(日本は侵略国家か?正しい歴史認識とは
福沢諭吉「脱亜論」
情報の読み方、集め方。これであなたも明日から諜報員、007!?)

あらすじ

日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS)

日本のために -井上太郎@kaminoishi (SEIRINDO BOOKS)

検察か?公安か?内調か?自衛隊の中央情報保全隊か?正体不明のTwitterアカウント「井上太郎@kaminoishi」。その的確かつ内容の濃いツイートは圧倒的なRT率を誇る。

諜報機関 単行本(ソフトカバー) – 2014/12/11

諜報機関
井上太郎 (著)

目次

第1章 中華人民共和国は何を考えているか
第2章 北朝鮮にどう立ち向かうか
第3章 末期状態の南朝鮮(韓国)
第4章 パチンコ利権の闇と罠
第5章 国民の間に紛れ込む反日組織
第6章 日本の安全保障の真実
第7章 日本版CIA創設に向けて

あらすじ

諜報機関

諜報機関

日本の諜報活動(インテリジェンス)の最前線を記す!
Twitterで絶大な支持を得ている、正体不明の謎のアカウント
井上太郎@kaminoishiの第二作がいよいよ刊行!

胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing) 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/8

胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing)
倉山 満 (著), 杉田 水脈 (著)

目次

あらすじ

胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing)

胸を張って子ども世代に引き継ぎたい 日本人が誇るべき《日本の近現代史》 (Knock‐the‐Knowing)

日本人なのに日本の近現代史を自信もって語れない。そんな情けないことはもうやめましょう。日本人のみんなが常識として知っておきたい日本の歴史がここにあります。
倉山満先生が、病気発症前の最後に気力を込めて書き上げた情熱の書!

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする