鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

超一流の雑談力 単行本 – 2015/5/20

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍をジャンルごとにまとめました
店長おすすめ本、良いなと思った書籍を
幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

超一流の雑談力

超一流の雑談力 単行本 – 2015/5/20

超一流の雑談力

超一流の雑談力

あらすじ

あたりさわりのない無意味な雑談ではなく、「意味のある雑談をすれば、仕事や人間関係が変わる」。そんなメッセージのもと、雑談力を高める方法を具体的、実践的に解説したのが本書です。たとえば、「声は、ドレミファソラシドの『ファ』か『ソ』」「『なるほどですね』『そうですね』は話を聞いていない人の反応」「『なぜですか?』は愚問」など、全38項目でそのテクニックを紹介していきます。さらに、日常で雑談力を鍛えるためのトレーニング方法も収録しており、初心者からある程度話し方に自信がある人まで、すぐに実践できるノウハウが詰まった一冊です。

目次

第1章 「超一流の雑談」の始め方
第2章 何を話題にすれば、雑談は盛り上がるのか?
第3章 思わず心を許してしまう聞き方
第4章 出会ってすぐに距離を縮める方法
第5章 さらに距離を縮める二度目の雑談
第6章 相手によって話し方や話題を変える
第7章 雑談から本題への移り方
第8章 今日から始める雑談トレーニング

書籍情報

超一流の雑談力 単行本
安田 正 (著)
単行本: 224ページ
出版社: 文響社 (2015/5/20)
言語: 日本語
ISBN-10: 4905073154
ISBN-13: 978-4905073154
発売日: 2015/5/20
商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

安田 正(やすだ・ただし)
株式会社パンネーションズ・コンサルティング・グループ代表取締役早稲田大学理工学術院非常勤講師。1990年より法人向け英語研修を始め、現在は英語の他、ロジカル・コミュニケーション、プレゼンテーション、対人対応コーチング、交渉などのビジネスコミュニケーションの領域で講師、コンサルタントとして活躍している。大手企業を中心に1700社に研修を行い、一般社員の他に役職者1000人以上の指導実績を持つ。また、東京大学早稲田大学京都大学一橋大学などでも教鞭をとる。本書のテーマ「雑談」は、ビジネスや人間関係の最初の入口であり、信頼関係を築く重要な武器になるが、その効果は広く認知されていない。その状況を憂い、実用性、再現性のあるスキルとして確立させたのが「超一流の雑談力」である。その他の著書に『英語は「インド式」で学べ! 』(ダイヤモンド社)『一流役員が実践している仕事の哲学』(クロスメディア・パブリッシング)『一流役員が実践してきた入社1年目からできる人になる43の考え方』(ワニブックス)『1億稼ぐ話し方』(フォレスト出版)『ロジカル・コミュニケーション®』『ロジカル・ライティング』『会話の上手さで人生は決まる』(以上日本実業出版社)など多数。

関連書籍

シンプルに考える 単行本(ソフトカバー) – 2015/5/29

シンプルに考える

シンプルに考える

森川亮 (著)

あらすじ


「戦わない」「差別化は狙わない」「計画はいらない」「偉い人はいらない」「自分を守らない」いらないものは全部捨て、本質だけを追求。本当に大切な1%に100%集中する。

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール 単行本 – 2010/4/9

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

雑談力が上がる話し方―30秒でうちとける会話のルール

齋藤 孝 (著)

あらすじ


雑談とは、会話を利用して場の空気を生み出す技術のこと。会話というよりも“人間同士のお付き合い”に近い。これからの時代、雑談力を身につけることは、強く生き抜く力を身につけることそのものなのです。オチも結論もいらない!学校でも会社でもすぐに使える50のアイデア

たった1日で声まで良くなる話し方の教科書 単行本 – 2015/8/7

魚住 りえ (著)

あらすじ


大人の声と話し方を一気に手に入れよう!簡単な50のコツで、会話に困らない!好印象になる!仕事も人間関係も、この1冊でうまくいく。

頭がいい人の仕事は何が違うのか? 単行本 – 2015/4/21

頭がいい人の仕事は何が違うのか?

頭がいい人の仕事は何が違うのか?

中尾 ゆうすけ (著)

あらすじ


入社したときには、みんな知識も経験も大差ない。なのに、ささいな「仕事のやり方、考え方」の違いによって、入社1年目からジリジリと差がついていく――。本書では、人事マンの著者がこれまで見てきた「できる人・できない人」の特徴をもとに、いつも期待以上のアウトプットを出す「頭がいい人」の仕事のやり方を紹介します。「メモを取る基準」「ミスがないメールの扱い方」「人に動いてもらうコツ」「ITリテラシー」……。周りに認められる仕事のポイントを解説。

一流と言われる3%のビジネスマンがやっている 誰でもできる50のこと (アスカビジネス) 単行本(ソフトカバー) – 2015/6/11

一流と言われる3%のビジネスマンがやっている 誰でもできる50のこと (アスカビジネス)

一流と言われる3%のビジネスマンがやっている 誰でもできる50のこと (アスカビジネス)

海老 一宏 (著)

あらすじ


一流のビジネスマンには、習慣や考え方の共通点がある。それを学び、意識して実行することで、活躍できる人になれる!「活躍する人」「停滞する人」「消える人」決めるのはあなた。

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術 単行本(ソフトカバー) – 2015/2/10

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術

トヨタで学んだ「紙1枚! 」にまとめる技術

浅田すぐる (著)

あらすじ


世界のトップ企業・トヨタの「仕事のできる人」たちが当たり前のように実践している仕事術をもとに体系化した、シンプルにして究極の思考整理法を大公開!

読んだら忘れない読書術 単行本(ソフトカバー) – 2015/4/14

読んだら忘れない読書術

読んだら忘れない読書術

樺沢紫苑 (著)

あらすじ


こうすれば、記憶に残すことができる!毎月30冊の読書をこなし、毎日40万人に情報発信!異色の精神科医が教える、脳科学に裏付けられた、本当に役立つ読書とは?

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする