鯨の書斎 転がる本のように

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

何度でも食べたい。あんこの本 姜 尚美【著】 文藝春秋

スポンサーリンク

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

何度でも食べたい。 あんこの本 (文春文庫) 文庫 – 2018/3/9

姜 尚美 (著)
何度でも食べたい。 あんこの本 (文春文庫)
何度でも食べたい。 あんこの本 (文春文庫) | 尚美, 姜 |本 | 通販 | Amazon

サイズ 文庫判/ページ数 320p/高さ 16cm
商品コード 9784167910433

本の写真

おもてのカバー面です。

うらのカバー面です。

うらのカバー下面です。

おもてのカバーの下面です。

背面になります、書棚にてお探しになられる時など、お役立てください。梱包、発送などの厚みの目安に。

小口になります。梱包、発送などの厚みの目安に。

ピーアール文、参考文、中身ページ写真など、ご参考になれば。

出版社内容情報

京都、大阪、東京……各地で愛される小豆の旨さが詰まった菓子と、それを支える職人達の物語。あんこ名店ガイドとしても役立ちます!あの、ロングセラーが

あんこ大増量でついに文庫化!


みずみずしいあんこ、ふわふわのあんこ、ジャンクだけれど泣きたくなるあんこ……

あんこが苦手だった著者が「手のひらを返すように」開眼し、

京都、大阪をはじめ、全国36軒を訪ねたあんこを知る旅。

ふんだんなカラー写真とともに、

小豆の旨さの活きる菓子と職人達の物語がぎゅっと詰まった一冊です。

さらに”豆”知識たっぷり「あんこの栞」や

文庫版特典として単行本刊行後から7年半分の「あんこ日記」も特別収録。

日記の中では、韓国、ヴェトナム、中国、台湾への

東アジアあんこ旅も繰り広げられます。

「姜さん、命がけであんこを愛して下さい」

と抱腹絶倒の解説は、アーティストの横尾忠則さん(つぶあん派)によるもの。



お茶をいれてご自宅でゆっくり、ポケットに忍ばせて旅のおともに。

ご自身のあんこスタイルでお楽しみください。

姜 尚美[カン サンミ]
著・文・その他

あらすじ・内容説明

みずみずしいあんこ、ふわふわのあんこ、ジャンクだけれど泣きたくなるあんこ…あんこが苦手だった著者が「手のひらを返すように」開眼し、京都、大阪をはじめ、全国36軒を訪ねたあんこを知る旅。小豆の旨さの活きる菓子と職人達の物語がぎゅっと詰まった一冊です。7年半分の「あんこ日記」も特別収録。

目次

あんこはみずみずしい。―松壽軒のあんころ餅(京都市・松原大和大路)
小豆にも旬がある。―亀末廣の大納言(京都市姉小路烏丸)
景色のいいお菓子。―紫野源水の松の翠(京都市・北大路新町)
野暮じゃない味。―銀閣寺 〓(き)み家のあんみつ/白玉煮あづき(京都市銀閣寺)
職人気質のセルフ最中。―中村製餡所のあんこ屋さんのもなかセット(京都市・大将軍)
女同士の、お約束。―冨美家の亀山(京都市錦市場
こねるな、なぶるな、出しゃばるな。―出町ふたばの豆餅(京都市出町柳
あんこ嫌いがあんこを炊いたら。―みつばちの冷し白玉ぜんざい(京都市出町柳
雑穀屋さんで小豆を買う。―関西雑穀株式会社(京都市西本願寺)・井上砂糖店(京都市・新大宮商店街)
にぎり寿司のように。―菊壽堂義信の高麗餅(大阪市・北浜)〔ほか〕

著者等紹介

姜尚美[カンサンミ]
1974年京都生まれ。『Meets Regional』などの雑誌編集部を経て、2007年よりフリーランスの編集者およびライター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

2018年流行(出来事)/年代流行


■平昌五輪で日本は冬季五輪過去最高のメダル13個を獲得
大谷翔平メジャーリーグで二刀流の活躍
TOKIO山口メンバー書類送検、契約解除へ
FCバルセロナイニエスタが年俸32億円でJリーグ移籍
■昭和の大スター西城秀樹さん死去
■是枝監督「万引き家族」がカンヌ最高賞に輝く
■サッカーW杯で日本が決勝T進出
オウム真理教松本死刑囚らに死刑執行
高校野球金足農業秋田県勢103年ぶりとなる決勝進出
■予算300万円のB級映画カメラを止めるな!」が大流行
DA PUMP「U.S.A.」が大流行
■テニスの大坂なおみ全米オープン女子シングルス優勝
■9月16日の沖縄ライブをもって安室奈美恵が引退
■ゾゾタウン前澤氏が世界初の月旅行へ
築地市場が83年の歴史に幕を閉じ豊洲市場へ移転した

関連書

京都の中華 (幻冬舎文庫) 文庫 – 2016/12/6

姜 尚美 (著)
Amazonカスタマーレビュー

餃子、春巻、酢豚…品書きは至って普通、しかし京都の中華はちょっと違う。にんにく控えめ、油控えめ、強い香辛料は使わない。だしのとり方が独特で、どの店も勘定がやさしい。花街で愛されてきた割烹式中華から、学生街のボリューム満点中華まで、この街の歴史や風習に合わせて変化してきた「京都でしか成り立たない味」のルーツを探索する。

たのしいあんこの本 単行本(ソフトカバー) – 2017/11/10

なかしま しほ (著)
Amazonカスタマーレビュー

小さい頃からあんこが大好きで、
あんこのお菓子に囲まれて育ったというなかしましほさんが提案する、
シンプルでたのしいあんこおやつのレシピ集。
あんこさえあればすぐに試せる、気軽に作れるおやつから、
洋菓子、定番の和菓子、季節のお菓子まで、バラエティ豊かにご紹介。
あんこ=和菓子のイメージを吹き飛ばすような、クッキー、スコーン、マフィン、チーズケーキ、
ビスコッティ、シフォンケーキなどの洋菓子から、人気の大福、たい焼き、おまんじゅう、きんつば、ぜんざいまで、
ぐっと作りやすいシンプルレシピでお届けします。
かたあんこ(つぶあん)、ゆるあんこ(つぶあん)、こしあん、白あんなどの「基本のあんこの煮かた」は、
細かいプロセス写真つきで、ポイントをおさえて詳しく解説。
あんこ炊きが初めての方でも、失敗なく、とびきりおいしいあんこを作ることができます。
それぞれのお菓子には、なかしまさんのあんこにまつわるエピソードがいっぱい。
読んでたのしく、作ってうれしい、保存版の1冊です。

◆もくじ◆
◇1章◇気軽にあんこ
◇2章◇洋風あんこ
◇3章◇定番あんこ
◇4章◇季節あんこ
◇コラム◇基本のあんこの煮かた◇
かたあんこ(つぶあん)/ゆるあんこ(つぶあん)/こしあん/白あん/ぬれ甘納豆

あんこのおやつ: 和&洋素材とあんこのおいしい組み合わせ 単行本 – 2015/12/4

森崎 繭香 (著)
Amazonカスタマーレビュー

体にやさしくおいしいあんこ。
和菓子だけでなく、焼き菓子やアイスのフレーバーとしても人気が高く、
幅広い年齢の人に好まれています。

実はあんこは豆類の中でも水に浸ける下準備の必要がなく、手間をかけずに炊くことができる優れもの。
好みの甘さに調整できるのもうれしいポイントです。
また、きな粉や抹茶などの和素材だけでなく、生クリームやクリームチーズなどの洋素材との相性がよいので、
組み合わせ次第で完成の味の幅は無限に広がります。
残ってしまったら冷凍保存ができるので、冷凍しておけば毎日作りたてのおいしい味がいつでも楽しめます。

この本ではそんなあんこを使ったお菓子のレシピを紹介。
はさむだけ、重ねるだけ、のせるだけの簡単なお菓子をはじめ、
定番の和のおやつ、意外な組み合わせが楽しい焼き菓子、そしてカップデザートなど、
あんこ+αの意外な組み合わせを楽しめる新感覚のお菓子も紹介します。

作り方を写真で追って説明しているので、
はじめてお菓子を作る人でもきちんとわかるはず。
和菓子は作るのが難しいですが、あんこのおやつならば手軽に作ることができ、
そして体に優しい味を毎日楽しめます。
あんこがもっと身近になる一冊を、ぜひご覧ください。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。