鯨の書斎 転がる本のように

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

「食べない」健康法 石原 結實【著】 PHP研究所

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

「食べない」健康法 石原 結實【著】 PHP研究所(2012/01発売)

「食べない」健康法 (PHP文庫)
「食べない」健康法 (PHP文庫) | 石原 結實 |本 | 通販 | Amazon

サイズ 文庫判/ページ数 220p/高さ 16cm
商品コード 9784569677613

本の写真

おもてのカバー面です。


うらのカバー面です。

うらのカバー下面です。

おもてのカバーの下面です。

背面になります、書棚にてお探しになられる時など、お役立てください。梱包、発送などの厚みの目安に。

小口になります。梱包、発送などの厚みの目安に。

ピーアール文、参考文、中身ページ写真など、ご参考になれば。

出版社内容情報

「食べないと健康に悪い」はもう古い! いまは「食べないから健康」が常識。医師やスポーツ選手が実践する超少食健康生活を紹介する。

【著者紹介】

医学博士

あらすじ・内容説明

現代人の食べすぎが病気を増やしている!ガン、脳梗塞心筋梗塞、糖尿病、通風…これらの病気は、1日2食以下の「少食生活」で改善できる。本書は、断食が体に良い根拠から、その具体的な実践法、「飲酒はOK?」「いつまで続けるべき?」などの素朴な疑問までを解説。永年、断食指導を行なってきた著者が明かす「少食健康本」の集大成。

目次

第1章 1日1食で元気な人もいる
第2章 現代人は食べすぎている
第3章 少食の効能を東洋医学的に考える
第4章 超少食の実践の仕方
第5章 あわせて実践したい健康法
第6章 「少食」で健康を増進させ、病気を治した人々の手記
第7章 超少食療法ここが知りたい!Q&A

著者等紹介

石原結實[イシハラユウミ]
1948年、長崎市生まれ。医学博士。長崎大学医学部卒業、同大学大学院医学研究科博士課程修了。現在、イシハラクリニック院長として漢方薬と食餌気療法指導によるユニークな治療法を実践するかたわら、全国各地で数多くの講演を行なう。コーカサスグルジア共和国科学アカデミー長寿医学会名誉会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

2012年流行(出来事)/年代流行


■格安航空会社ピーチ・アビエーションジェットスター・ジャパンが初就航
NTTドコモ PDCによる携帯電話サービスmova終了
■渋谷駅東口に駅直結の複合商業施設「渋谷ヒカリエ」が開業
東京スカイツリーが開業
ロンドンオリンピック開催、史上最多のメダル獲得
東京電力の家庭向け電気料金が値上げ
レスリングの吉田沙保里国民栄誉賞受賞
ノーベル生理学・医学賞京都大学教授山中伸弥が受賞
マイクロソフトのOS「Microsoft Windows 8」発売

関連書

血管をよみがえらせる食事 最新医学が証明した心臓病・脳疾患の予防と回復 単行本 – 2020/12/3

コールドウェル・B・エセルスティン (著), 松田麻美子 (監修, 翻訳)
Amazonカスタマーレビュー

心臓病と脳卒中は日本の死因の第2位と第3位を占めています。
また働き盛りの年齢の突然死も非常に問題となっている現状です。
本書は重度の心臓病を患っていたビル・クリントンアメリカ大統領をはじめ、
世界のVIPが実践している、血管疾患のための食事療法を紹介しています。
著者のエセルスティン博士は
世界的に大ヒットしたドキュメント映画「フォークス・オーバー・ナイヴス」に登場した
世界的心臓病の権威です。
著者による科学的検証を重ねた食事が血管に与える影響と、
食事を変えるだけで90%閉塞した血管がよみがえる症例写真は見る人に大きな衝撃を与えるでしょう。
本書の食事プログラムに従うだけで、
心臓病や脳卒中は言うまでもなく、糖尿病や関節リウマチなど多くの日本人が患っている生活習慣病
アレルギー疾患、EDなどあらゆる病気の予防や改善が可能となります。

現在、心臓病や脳卒中のトラブルを抱えている人のみならず、
病気をしない身体を手に入れたいと考えている
全ての人たちに読んでいただきたい1冊です。

北里大学北里研究所病院糖尿病センター長が教える 運動をしなくても血糖値がみるみる下がる食べ方大全 単行本 – 2021/11/11

山田悟 (著)
Amazonカスタマーレビュー

北里大学北里研究所病院糖尿病センター長が教える最良の選択。
食べ方を変えるだけで
血糖値とへモグロビンA1cがどんどん下がる!

ヘモグロビンA1c 9.3→6.0%,A1c 6.9→5.5%,A1c 9.3→6.4%
血糖値278mg→139mg,156mg→111mg,249mg→117mg

免疫力をととのえる薬膳酵素ごはん 医者が教えるアンチエイジングレシピ 単行本(ソフトカバー) – 2022/5/12

内山葉子 (著)
Amazonカスタマーレビュー

スーパーで手に入る食材で、おいしく簡単に薬膳ごはん。
身近な食材が組み合わせと調理法によって、あっという間に最強のアンチエイジング食になる! !
医者が、ふだん買い物している食材の東洋医学的な意味や季節に必要な食材をお伝えすることにより、
だれでも健康維持にもっとも重要な免疫力をととのえる食事がつくれます。
免疫力をととのえることが、
1コロナウィルスなどウィルスに負けない身体をつくり、
2肌つやのよいアンチエイジングな身体をつくります。
免疫力をととのえるとはどういうことでしょうか?
実は免疫力はただ高めればよいわけではありません。
免疫力が過剰に高まってしまうと、たとえば慢性関節リュウマチなど自分自身の身体を免疫細胞が攻撃してしまうことで起こる病気になる可能性もあるのです。
また、アトピー性皮膚炎や食物アレルギーも免疫細胞が過剰に反応してしまうために引き起こされます。
もちろん免疫力が低下すると、様々な感染症にかんせんしやすくなったり、がんにもつながります。
だから、もっともよいバランスにととのえることが重要です。
さらに、老化予防の研究で、いま酵素栄養学が注目されています。
本書では、薬膳に最新酵素栄養学の知識を加えて、食事から酵素をたくさんいただく方法についてもお伝えしています。
また、本書では食材の組み合わせと調理法についてお伝えしています。
季節ごとに身体に必要な食材は変わり、みじかな食材にはそれぞれ、身体を温める効果、身体を冷やす効果など様々な働きがあります。
季節に合わせた食材の選択はとても重要なのです。
また、調理法によっては老化を一気に促進してしまうAGEと呼ばれる物質をつくり出してしまうことがあります。
AGEができるだけ発生しない調理法でのレシピについても数多く紹介しています。
本書に書いてあるちょっとした知識を知るだけで、かんたんに毎日の食卓が変わります。
料理が好きな方、自炊は面倒くさいけど…という方、どちらにもおすすめの1冊です。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました。
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。