読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫) 文庫 – 2004/7/28

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫) 文庫 – 2004/7/28

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)

あらすじ

わずか一歳で光と音を失い、七歳までことばの存在を知らなかったヘレン・ケラー。三重苦の彼女は、サリバン先生の愛に導かれ「ことばの世界」に目ざめる。そして負けず嫌いで前向きな性格と驚異的な努力により、十九歳で名門ラドクリフ・カレッジ(ハーバード大学の女子部)に合格──知的好奇心に満ちた日々を綴った若き日の自伝。大人のための新訳! 〈巻末エッセイ・大竹しのぶ

書籍情報

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫) 文庫 – 2004/7/28

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)

奇跡の人 ヘレン・ケラー自伝 (新潮文庫)

ヘレン ケラー (著), 小倉 慶郎 (翻訳)
文庫: 207ページ
出版社: 新潮社 (2004/7/28)
ISBN-10: 4102148213
ISBN-13: 978-4102148211
発売日: 2004/7/28
商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 1 cm

関連情報

関連書籍

ヘレン・ケラーはどう教育されたか―サリバン先生の記録 単行本 – 1995/4

ヘレン・ケラーはどう教育されたか―サリバン先生の記録

ヘレン・ケラーはどう教育されたか―サリバン先生の記録

アン サリバン (著), 槇 恭子 (翻訳)

あらすじ

障害児も十分に教育可能であるということを立証したヘレン・ケラーとその教師アン・サリバン。さまざまなやりとりを通し、急速に進歩していくヘレンの様子を、サリバンの手紙を通して見つめる。73年刊の改版。
ISBN-10: 4181188094

奇跡の人 [DVD]

アン・バンクロフト (出演), パティ・デューク (出演), アーサー・ペン (監督) 形式: DVD

あらすじ

俺たちに明日はない』のアーサー・ペン監督が映画化したドラマ。熱病により三重苦に陥った少女・ヘレン。光を失った彼女に“言葉”という光を与えるべく女教師・サリバンは努力を重ねていく。“スタジオ・クラシック”。
ASIN: B004X3Z37K

わたしの生涯 (角川文庫) 文庫 – 1966/6

わたしの生涯 (角川文庫)

わたしの生涯 (角川文庫)

ヘレン・ケラー (著), 岩橋 武夫 (翻訳)
ISBN-10: 4043142013

私の宗教: ヘレン・ケラースウェーデンボルグを語る 《決定版》 単行本 – 2013/12/26

私の宗教: ヘレン・ケラー、スウェーデンボルグを語る 《決定版》

私の宗教: ヘレン・ケラー、スウェーデンボルグを語る 《決定版》

ヘレン ケラー (著), Helen Adams Keller (原著), 高橋 和夫 (翻訳), 鳥田 恵 (翻訳)

あらすじ

原書は世界20カ国で版を重ねているロングセラーの自伝『My Religion』。盲聾唖であるヘレン・ケラーのその豊かな内なる世界を形成する過程で彼女を支え導いたのは、恩師サリヴァン先生とともに、科学者スウェーデンボルグの思想であった。
生きることの真実性や実感、愛と美の本質、そして存在の根源などを、宗教観を通して掴んでいくヘレン・ケラー。本書はその情熱的で深い思索のもとにつづられている。
ISBN-10: 4624100468

The Story of My Life (Dover Thrift Editions) (英語) ペーパーバック – 1996/9/18

The Story of My Life (Dover Thrift Editions)

The Story of My Life (Dover Thrift Editions)

Helen Keller (著), Dover Thrift Editions (著)

あらすじ

When she was 19 months old, Helen Keller (1880–1968) suffered a severe illness that left her blind and deaf. Not long after, she also became mute. Her tenacious struggle to overcome these handicaps-with the help of her inspired teacher, Anne Sullivan-is one of the great stories of human courage and dedication. In this classic autobiography, first published in 1903, Miss Keller recounts the first 22 years of her life, including the magical moment at the water pump when, recognizing the connection between the word "water" and the cold liquid flowing over her hand, she realized that objects had names. Subsequent experiences were equally noteworthy: her joy at eventually learning to speak, her friendships with Oliver Wendell Holmes, Edward Everett Hale and other notables, her education at Radcliffe (from which she graduated cum laude), and-underlying all-her extraordinary relationship with Miss Sullivan, who showed a remarkable genius for communicating with her eager and quick-to-learn pupil. These and many other aspects of Helen Keller's life are presented here in clear, straightforward prose full of wonderful descriptions and imagery that would do credit to a sighted writer. Completely devoid of self-pity, yet full of love and compassion for others, this deeply moving memoir offers an unforgettable portrait of one of the outstanding women of the twentieth century.
ISBN-10: 0486292495

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする