読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え 世界で活躍するカリスマコンサルタントが明かす大富豪の50の知恵 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/8

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え 世界で活躍するカリスマコンサルタントが明かす大富豪の50の知恵 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/8

大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え 世界で活躍するカリスマコンサルタントが明かす大富豪の50の知恵

目次

第1章 基本的思考“起業するための環境を創る"(ビジネスとは価値交換
価値は自分ではなく相手の感情が決めるもの ほか)
第2章 起業するステージでの思考“顧客を獲得する・集客する"(実績は告知して初めて認知される
高額商品をガンガン販売する2つの仕組みを構築する方法 ほか)
第3章 成功するための思考“このマーケティングで年収1千万円"(売りあげを構成している3つの要素
仕入れる前にサンプルでテスト販売する ほか)
第4章 非常識なビジネス思考“大富豪の思考をまねる"(1人ですべてできるまでは、JVは組んではいけない
初めの7秒がその後の7年を決定づける ほか)
第5章 ビジネスの成功者の思考“自分の頭をアップデート"(競合に打ち勝つ2つの戦略
2つのマーケット ほか)

あらすじ

古く腐った固定概念を破壊しろ!小学6年生の女の子と老人があっという間にビジネスで大成功した方法があるとしたら、あなたは知りたいですか?

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

船ヶ山/哲
1976年1月14日生まれ。企業WEBマスターとして活躍し、現在は、世界を股に掛けマーケティングコンサルタントとして活動し、また、数あるコンサルタントの中でも、特にアナログ媒体とオンラインとのクロスメディアを得意とし、業界ではNO.1の地位を獲得している。他、著名人などのプロデュースを行い活動の幅を拡大し続けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

書籍情報

大富豪から学んだ世界最強の儲かる教え 世界で活躍するカリスマコンサルタントが明かす大富豪の50の知恵 単行本(ソフトカバー) – 2015/12/8

船ヶ山 哲 (著)
単行本(ソフトカバー): 288ページ
出版社: サンクチュアリ出版 (2015/12/8)
言語: 日本語
ISBN-10: 4861136113
ISBN-13: 978-4861136115
発売日: 2015/12/8
商品パッケージの寸法: 19 x 12.8 x 1.8 cm

関連書籍

人は感情でモノを買う 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/7

人は感情でモノを買う
伊勢隆一郎 (著)

目次

はじめに──今日もネットの向こう側にいるお客さまと話をする
第1章 「お客さまを理解する」ということを本当に理解しているか?
ビジネスで必ずと言っていいほどつまずいてしまう6つの理由
現代ほど多くの人とつながれる時代はないが、なぜ、そのつながりにさみしさを感じるのか?
「究極の理解」を手に入れることが、人の本当の感情を見抜く第一歩 など

第2章 お客さまの感情にフォーカスするために必要なこと
お客さまの本当の感情を引き出せば、見込み客から一気に優良顧客へ押し上げる
あなたの見込み客は誰か。ペルソナは最終ストーリーで考えろ
出来事を聞くのではなく、相手の感情にフォーカスして聞くと、一瞬で信頼関係が生まれる
「相手の話を聞く4レベル」で、相手の感情を見抜く訓練をする
あなたが持っている正義感やルールを手放せば、相手の感情をそのまま受け止められるようになる など

第3章 お客さまの「本当の感情」を引き出すトリガー
ネットの向こう側にいる顔の見えない相手から感情を引き出すことは、マーケティングでは最も重要
「悩み・不安」「願望」という感情は、お客さまとの距離をグッと縮めるトリガーワード
お客さまから「悩み・不安」「願望」という感情を引き出す質問リスト
自分の知っている現実は想像でしかない。見込み客の本当の感情から「現実」を知る
ビジネスだけでなく、あらゆる人間関係を支配する人間の根源的な欲求とは何か? など

第4章 人の感情を見抜くために必要なマーケティング
お客さまはウソをつく。「論理はあと付け、感情が先」という購買心理
「ストーリーでモノを売れ」というのは本当。人はストーリーでしか感情を揺さぶられない
セールスレター鉄板の型は、顧客心理に沿って伝えるダイレクト・レスポンス広告
セールスレターは「読まない、信じない、行動しない」を前提に、お客さまの3つの壁をクリアする
お客さまへの強い約束をして、あなたの商品を買う理由を作ってあげる など

第5章 「究極の理解」スキルをさらに高める習慣 相手を100%理解し続けることは、終わりのない旅のようなもの
なにげない日常の風景も想像力を働かせれば、これまでとは違う感情が見えてくる
感情を引き出す「言葉」を学ぶことも大事だが、感覚を磨くには五感に意識を向けてみる
素直に受け止める自分でいられるために、自分の感情を書き出してみる など

あらすじ

人は感情でモノを買う

人は感情でモノを買う

12時間で5億円を売り上げた秘密は“感情”にあった!ネットの向こう側にいる“見えない相手の感情”を見抜く方法。メルマガ、ブログ、フェイスブック、ホームページ、セールスレター、新規開拓、集客、顧客サービス…あなたのビジネスが変わる劇薬メソッド!

レビュー

カスタマーレビュー

「続けられない自分」を変える本 単行本(ソフトカバー) – 2015/10/22

「続けられない自分」を変える本
大平信孝 (著)

目次

あらすじ

「続けられない自分」を変える本

「続けられない自分」を変える本

レビュー

カスタマーレビュー

YouTube革命者"異次元"の稼ぎ方 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/12

YouTube革命者
菅谷信一 (著)

目次

第1章 見えてきた!企業がYouTube戦略で失敗するパターン
第2章 YouTube戦略は黎明期から成長期へ
第3章 YouTube第二ステージ戦略“ビジネス戦略編”
第4章 YouTube第二ステージ戦略“映像コンテンツ編”
第5章 YouTube第二ステージ戦略“必勝キーワード構築編”
第6章 次の10年勝ち続けるYouTube革命者の条件

あらすじ

YouTube革命者

YouTube革命者"異次元"の稼ぎ方

今、起きているネット平成維新。稼ぎの極意を10人の革命児から盗め。一分動画で50億円。今、異次元で起きている革命の舞台裏。今日、本書を手に取ると、明日からのあなたの人生に「革命」が訪れます。

レビュー

カスタマーレビュー

売り込まずにお客が殺到するネット集客法 単行本 – 2013/3/19

売り込まずにお客が殺到するネット集客法
船ヶ山 哲 (著)

目次

第1章 購買を決定づける2つの要素とは
第2章 なぜ、あの会社だけ「お客が殺到」しているのか
第3章 大企業が売れない時代でも、詐欺商品が売れる理由
第4章 昔から語り継がれる普遍的マーケティング10の手法
第5章 「検索窓は、悩みの窓」売り込み不要!見込み客が集まる
第6章 キーワード入力の瞬間、「吸い込まれて訪問する」
第7章 「営業トーク不要」営業を90%終わらせるホームページ

あらすじ

売り込まずにお客が殺到するネット集客法

売り込まずにお客が殺到するネット集客法

レビュー

カスタマーレビュー

ハイパワー・マーケティング 単行本 – 2005/2/19

ハイパワー・マーケティング
ジェイ・エイブラハム (著), 金森 重樹 (翻訳)

目次

第1部 今あるものを最大限に増やす方法(成功へと続くすばらしい旅が始まる
ブレイクスルーを生み出していく
自分の強みと弱みを知る
「卓越の戦略」をマスターする
再購入システムを確立する ほか)
第2部 最大限にしたものをさらに増やす方法(ジョイントベンチャーを仕掛けていく
紹介システムを導入する
関係の途絶えたクライアントを取り戻す
ダイレクトメールは一万人の営業部隊
可能性の高い見込み客を特定しよう ほか)

あらすじ

ハイパワー・マーケティング

ハイパワー・マーケティング

卓越の戦略、アップセル/クロスセル、USP、先制のマーケティング、リスク・リバーサル、BTRF、A/Bスプリット、紹介システム、ジョイントベンチャー…すべてはこの1冊から始まった。

レビュー

カスタマーレビュー

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン 単行本(ソフトカバー) – 2010/7/15

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン
カーマイン・ガロ (著), 外村仁 解説 (その他), 井口耕二 (翻訳)

目次

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン―人々を惹きつける18の法則

プロローグ
第1幕 ストーリーを作る
シーン1 構想はアナログでまとめる
シーン2 一番大事な問いに答える
シーン3 救世主的な目的意識を持つ
シーン4 ツイッターのようなヘッドラインを作る
シーン5 ロードマップを描く
シーン6 敵役を導入する
シーン7 正義の味方を登場させる
幕間 その1 10分ルール

第2幕 体験を提供する
シーン8 禅の心で伝える
シーン9 数字をドレスアップする
シーン10 「びっくりするほどキレがいい」l言葉を使う
シーン11 ステージを共有する
シーン12 小道具を上手に使う
シーン13 「うっそー!」な瞬間を演出する
幕間 その2 第一人者から学んだシラー

第3幕 仕上げと練習を行う
シーン14 存在感の出し方を身につける
シーン15 簡単そうに見せる
シーン16 目的に合った服装をする
シーン17 台本を捨てる
シーン18 楽しむ

アンコール 最後にもうひとつ
謝辞
訳者あとがき
解説
参考文献・動画など

あらすじ

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

スティーブ・ジョブズ 驚異のプレゼン

聴衆を魅了し続ける世界一の経営者。iPhoneiPadiPodを成功に導いたプレゼンの極意を解き明かす。

さいごに

最後までお読みいただきありがとうございました
もしこの記事が気に入っていただけましたら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。