鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

China 2049 単行本 – 2015/9/3

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

China 2049 単行本 – 2015/9/3

China 2049

あらすじ

米国を出し抜き、2049年に世界覇権を握るための秘密戦略、中国「100年マラソン」の全貌。

目次

序 章 希望的観測
第1章 中国の夢
第2章 争う国々
第3章 アプローチしたのは中国
第4章 ミスター・ホワイトとミズ・グリーン
第5章 アメリカという巨大な悪魔
第6章 中国のメッセージポリス
第7章 シャショウジィエン
第8章 資本主義者の欺瞞
第9章 2049年の中国の世界秩序
第10章 威嚇射撃
第11章 戦国としてのアメリカ

解説 ピルズベリー博士の警告を日本はどう受け止めるべきか
──森本敏(拓殖大学特任教授・元防衛大臣)

書籍情報

China 2049 単行本 – 2015/9/3

China 2049

China 2049

マイケル・ピルズベリー (著), 森本 敏(解説) (その他), 野中 香方子 (翻訳)
単行本: 440ページ
出版社: 日経BP社 (2015/9/3)
言語: 日本語
ISBN-10: 4822251047
ISBN-13: 978-4822251048
発売日: 2015/9/3
商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 3 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

ピルズベリー,マイケル
ハドソン研究所中国戦略センター所長。国防総省顧問。スタンフォード大学卒業、コロンビア大学大学院博士課程修了。リチャード・ニクソンからバラク・オバマにいたる政権で対中国の防衛政策を担当。ランド研究所分析官、ハーバード大学リサーチフェロー、上院の四つの委員会のスタッフを歴任。外交問題評議会国際戦略研究所のメンバー。ワシントンD.C.在住

野中/香方子
翻訳家。お茶の水女子大学教育学部卒業(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

レビュー

カスタマーレビュー

関連情報

関連書籍

アメリカの世紀は終わらない 単行本 – 2015/9/26

アメリカの世紀は終わらない
ジョセフ・S・ナイ (著)

あらすじ

「中国の世紀」到来論は誤りだ。アメリカの地政学的優位は揺らがない。20世紀とは異なる新たなリーダーシップこそ、アメリカには必要だ。世界を代表する賢者が発する、未来への鋭い洞察。

中国経済「1100兆円破綻」の衝撃 (講談社+α新書) 新書 – 2015/10/21

中国経済「1100兆円破綻」の衝撃 (講談社+α新書)
近藤 大介 (著)

あらすじ

株価暴落560兆円。地方負債480兆円。銀行不良債権36兆円。強引な共産党政治やトップたちの権力闘争と絡め、中国経済が抱える闇とその行く末に迫る。

The Hundred-Year Marathon: China's Secret Strategy to Replace America As the Global Superpower (英語) ハードカバー – 2015/2/3

The Hundred-Year Marathon: China's Secret Strategy to Replace America As the Global Superpower
Michael Pillsbury (著)

あらすじ

For more than forty years, the United States has reached out to China, helping it develop a booming economy and take its place on the world stage, in the belief that there is little to fear - and everything to gain - from China's rise. But what if the Chinese have had a different plan all along? The Hundred-Year Marathon reveals China's secret strategy to supplant the United States as the world's dominant power, and to do so by 2049, the one hundredth anniversary of the founding of the People's Republic. Michael Pillsbury, who has served in senior national security positions in the U.S. government since the days of Richard Nixon and Henry Kissinger, draws on Chinese documents, speeches, and books (many of them never translated into English) to reveal the roots of this strategy in traditional Chinese statecraft and track how the Chinese are putting it into practice today. Pillsbury shows how American policymakers have been wilfully blind to these developments for decades - and he includes himself in that critique, as he was once a leading voice in favour of aiding China. He also calls for the United States to design a new, more competitive strategy toward China as it really is, and not as we might wish it to be. The Hundred-Year Marathon is a wakeup call for all Americans concerned about how we have misread the greatest national security challenge of the twenty-first century.

毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書) 新書 – 2015/11/13

毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書)
遠藤 誉 (著)

あらすじ

驚愕! 人民を裏切っていたのは、「建国の父」その人だった。

「私は皇軍に感謝している」──。日中戦争の時期、実は毛沢東は国民党の情報を日本に売り、巨額の情報提供料をせしめていた。それどころか、中共と日本軍の停戦すら申し入れている。毛沢東の基本戦略は、日本との戦いは蒋介石の国民党に任せ、温存した力をその後の「国民党潰し」に使い、自分が皇帝になることだったのだ。中国研究の第一人者が、徹底して渉猟した資料で物語る「中国共産党不都合な真実」。

中国グローバル化の深層 「未完の大国」が世界を変える (朝日選書) 単行本 – 2015/6/10

中国グローバル化の深層 「未完の大国」が世界を変える (朝日選書)
デイビッド・シャンボー (著), 加藤祐子 (翻訳)

あらすじ

中国は近年、アフリカでの鉱物採掘、欧州との貿易、中東の油田、ラテンアメリカでのアグリビジネス、東アジアに工場…世界各地にその足跡をつけている。経済活動が活発な一方、軍事力を近代化・増強し、文化的影響を世界に広めようともしている。そんな中国に対し、国際社会はグローバル・ガバナンスにおいて応分の役割や責任を期待する。長年のチャイナ・ウォッチャーとして定評のある著者は、中国は「未完の大国」と明言する。一般に思われているほど重要ではないし、世界への影響力もそれほど大きくない―と。何が中国を突き動かすのか?中国が本物の覇権国家になる日は来るのか?膨大な資料をもとに、外交、経済、軍事、文化、グローバル・ガバナンスなどを多角的・多面的に検証し、中国の実情と世界の未来を探る。

誰も知らない新しい日米関係 単行本 – 2015/10/10

誰も知らない新しい日米関係
日高 義樹 (著)

あらすじ

アメリカは国内問題だけで精いっぱい!?不安定な労働市場、医療費高騰、住宅資金不足、老後不安…ワシントンから緊急最新情報!

まとめ

ご紹介させていただいた書籍

China 2049

China 2049

アメリカの世紀は終わらない

アメリカの世紀は終わらない

中国経済「1100兆円破綻」の衝撃 (講談社+α新書)

中国経済「1100兆円破綻」の衝撃 (講談社+α新書)

The Hundred-Year Marathon: China's Secret Strategy to Replace America As the Global Superpower

The Hundred-Year Marathon: China's Secret Strategy to Replace America As the Global Superpower

毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書)

毛沢東 日本軍と共謀した男 (新潮新書)

中国グローバル化の深層 「未完の大国」が世界を変える (朝日選書)

中国グローバル化の深層 「未完の大国」が世界を変える (朝日選書)

誰も知らない新しい日米関係

誰も知らない新しい日米関係

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする