読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

科学・テクノロジー おすすめ書籍ラインナップ

科学・テクノロジー おすすめ書籍

科学・テクノロジー おすすめ書籍ラインナップ

いま話題の書籍をジャンルごとにまとめました
店長おすすめ本、良いなと思った書籍を
幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書 高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて 単行本 – 2015/9/24

未来テクノロジーの設計図 ニコラ・テスラの[完全技術]解説書 高電圧高周波交流電源と無線電力輸送のすべて
ニコラ・テスラ (著), 井口 和基 (翻訳)

目次

第1章 ニコラ・テスラの生い立ち(司会者による紹介)(母親から受け継いだ発明の才能
電話の登場が飛躍のきっかけに ほか)
第2章 高電圧高周波の交流を用いた実験(尊敬するクルックス教授と皆様への謝辞
超高周波の重要性:自然界のすべてが波動 ほか)
第3章 電線を用いない電気エネルギー伝達(無送電線電力輸送)(場所の選択理由:コロラド州スプリングスの大平原
最初の研究テーマ:地球の電圧測定 ほか)
第4章 訳者解説―テスラは「100年後の未来」を正確に予見していた!(ニコラ・テスラの本講演のアイデア
ニコラ・テスラの1904年論文のアイデア)

あらすじ

テスラが35歳当時に国際学会で発表した、「超高周波超高電圧の電源」についての活用法。そして発明王エジソンのGEやウェスティングハウス社を離れた後、没頭していた「世界システム」の研究とは―。人類の幸福を実現するスーパーテクノロジーがここにある!

SHOCKING MOON 知ったら夜も眠れない月の重大な真実 月はあたかも空洞でエイリアンが支配しているかのよう 単行本(ソフトカバー) – 2015/8/20

SHOCKING MOON 知ったら夜も眠れない月の重大な真実 月はあたかも空洞でエイリアンが支配しているかのよう
ロブ・シェルスキー (著), 藤野 薫 (翻訳)

目次

月に関する基本事項
月の発祥起源
月の形成理論に関する諸問題
月がもつ奇異な事柄
さらに奇異な事柄
月が空洞であるとする考え方
月は本当に空洞なのか?
空洞説に関する別の情報
別の立脚点
エイリアンに関する宇宙飛行士の証言〔ほか〕

あらすじ

■なぜ月はすべての常識をはねつけるのか!宇宙飛行士たち、NASAの従業員、NASAの請負業者、権威ある科学者たちによる証言とNASAの科学DATAで作り上げた驚異の描像―あなたの理性はこれをどう受け止めるか?

理研の闇、日本の闇[上巻]科学者の楽園と大日本帝国 単行本 – 2015/9/4

理研の闇、日本の闇[上巻]科学者の楽園と大日本帝国
鬼塚 英昭 (著)

目次

いかにして理化学研究所は設立されたか
渋沢栄一理研設立に奔走する
大河内正敏理研を掠奪する
共産主義者・大河内信威の青春物語
鈴木梅太郎長岡半太郎
農村工業論と創造された科学宗
「日本経済殱滅計画」を知らなかった日本人
なぜ理研コンツェルンは経営危機に陥ったのか
アメリカの対日政策に無知だった日本
理研製航空魚雷、真珠湾攻撃を成功に導く
真珠湾攻撃八百長だったのか

あらすじ

■日本の科学を掠奪した男がここにいる!科学の聖域理化学研究所の知られざる内幕、すべてを暴く!

理研の闇、日本の闇[下巻]和製原爆もSTAP細胞も幻だった 単行本 – 2015/9/4

理研の闇、日本の闇[下巻]和製原爆もSTAP細胞も幻だった
鬼塚 英昭 (著)

目次

大河内とヤマ師・仁科芳雄の闘い
知りすぎた男と戦時国家体制
日本製原爆は幻だった
原爆製造と人間模様
終戦工作と騙し取られた研究費
大河内と田中角栄の「国盗り物語
「知の巨人」の最後の光芒
理研の闇、日本の闇」を考察する
大河内とリコー・市村清の奇妙な関係
理研原発、そして田中角栄
野依良治理研の支配者となる
理研の闇が科学を終焉に導く

あらすじ

■欲望うずまく本邦科学界、それは日本社会のまるで合わせ鏡!科学立国など夢のまた夢、これが実情だ!

ニコラ・テスラ 秘密の告白 世界システム=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙 単行本 – 2013/1/16

ニコラ・テスラ 秘密の告白  世界システム=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙
ニコラ・テスラ (著), 宮本 寿代 (翻訳)

目次

第1部 世界システム=私の履歴書(天才発明家はこんな少年だった
私が体験した奇妙な現象
回転磁界という大発見
テスラコイル=ラジオやテレビの基本原理
史上初の世界システム
この世界を地獄にしないための発明)
第2部 フリーエネルギー=真空中の宇宙(人類が絶対的エネルギーを手に入れるための三つの方法
いかにして人類エネルギーを増大させるか
いかにして人類エネルギーの増加を阻害する力を弱体化させるか
いかにして人類エネルギーの増加を促進する力を増大させるか)

あらすじ

■フリーエネルギー、スカラー電磁波、人工地震、歴史の闇に葬られた異才、回顧録に隠された、超天才の頭の中。

STAP細胞の正体  「再生医療は幻想だ」 復活! 千島・森下学説 単行本(ソフトカバー) – 2015/5/25

STAP細胞の正体  「再生医療は幻想だ」 復活! 千島・森下学説
船瀬 俊介 (著), 森下 敬一[医学博士] (監修)

目次

プロローグ マスコミが"殺した"笹井教授
第1章 光と闇…STAP騒動とは?
第2章 iPSに追いつけ、追いこせ!
第3章 世界支配"闇の力"が抹殺!STAP細胞
第4章 みんな、やってる―臨床試験三分の二はペテン
第5章 iPS細胞はガン化する!
第6章 iPSは安全か?STAPはあるか?
第7章 弾圧の闇から復活!千島・森下学説―食は血となり肉となる

あらすじ

STAP細胞はある!!それはリンパ球(万能細胞)だ!!再生医療の闇にうごめく利権勢力。再生医療“幻想”は、国際医療マフィアの“洗脳”!

まとめ

ご紹介させていただいた書籍

SHOCKING MOON 知ったら夜も眠れない月の重大な真実 月はあたかも空洞でエイリアンが支配しているかのよう

SHOCKING MOON 知ったら夜も眠れない月の重大な真実 月はあたかも空洞でエイリアンが支配しているかのよう

理研の闇、日本の闇[下巻]和製原爆もSTAP細胞も幻だった

理研の闇、日本の闇[下巻]和製原爆もSTAP細胞も幻だった

理研の闇、日本の闇[上巻]科学者の楽園と大日本帝国

理研の闇、日本の闇[上巻]科学者の楽園と大日本帝国

ニコラ・テスラ 秘密の告白  世界システム=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙

ニコラ・テスラ 秘密の告白 世界システム=私の履歴書 フリーエネルギー=真空中の宇宙

STAP細胞の正体  「再生医療は幻想だ」 復活! 千島・森下学説

STAP細胞の正体  「再生医療は幻想だ」 復活! 千島・森下学説

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする