読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

自己啓発書 おすすめラインナップ

自己啓発 おすすめ書籍

自己啓発書 おすすめラインナップ

いま話題の書籍をジャンルごとにまとめました
店長おすすめ本、良いなと思った書籍を
幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

今日を限りに生きる。 ―人間、明日のことはわからない 単行本(ソフトカバー) – 2015/9/8

吉沢 久子 (著)
今日を限りに生きる。 ―人間、明日のことはわからない

今日を限りに生きる。 ―人間、明日のことはわからない

あらすじ

■これが「生き切る」ということ!心残りのない生き方をするための決定版!「昨日よりも今日の自分が豊か」と思って生きる97歳!どこまでも前向きに、さわやかにいられる秘訣は?心の支えが見つかる本!

97歳。いくつからでも人生は考え方で変わります 単行本 – 2015/8/7

吉沢 久子 (著)
97歳。いくつからでも人生は考え方で変わります

97歳。いくつからでも人生は考え方で変わります

あらすじ

■失ったものは惜しんでも何にもならない。何でも明るく考える。今あるしあわせを深く味わう。自分なりに工夫する。

小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣 単行本 – 2015/9/10

高橋 幸枝 (著)
小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣

小さなことの積み重ね 98歳現役医師の“元気に長生き”の秘訣

あらすじ

■朝のくだもの、階段の上り下り、少しでも人の役に立つこと。92歳で大腿骨骨折、寝たきりにならなかったのはどうしても家に帰りたいという執念でした。

今日をいっしょうけんめいで生きる 単行本 – 2015/4/8

吉沢 久子 (著)
今日をいっしょうけんめいで生きる

今日をいっしょうけんめいで生きる

あらすじ

■97歳、心豊かに自分らしく前向きに。老年をたのしむ知恵。

老いへの「ケジメ」 (WIDE SHINSHO219 (新講社ワイド新書)) 新書 – 2015/6/26

斎藤茂太 (著)
老いへの「ケジメ」 (WIDE SHINSHO219 (新講社ワイド新書))

老いへの「ケジメ」 (WIDE SHINSHO219 (新講社ワイド新書))

あらすじ

■日本はいまや、総人口の33%(3300万人)を65歳以上が占める超高齢化社会となりました。もちろん800万人団塊世代も等しく「老い」への仲間入りです。
そこで、人生の先輩・モタさんが「老い」への「ケジメ」のあれこれを本書で紹介します。
晩年をすっきりと、フットワークよく過ごすには、先手、先手でモノとこころの整理を心がけることが大切。
何よりも「モノを捨てる」ことを心がけなさいとアドバイスします。それがハッピーエンドを迎える大切な条件でもあります。

ほんとうの贅沢 単行本(ソフトカバー) – 2015/1/23

吉沢 久子 (著)
ほんとうの贅沢

ほんとうの贅沢

あらすじ

■毎日を気ままに、誰に気兼ねなく生きるという幸せ。

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする