読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

日本霊能者列伝 (宝島SUGOI文庫) 文庫 – 2008/6/18

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

日本霊能者列伝 (宝島SUGOI文庫)

日本霊能者列伝 (宝島SUGOI文庫) 文庫 – 2008/6/18

日本霊能者列伝 (宝島SUGOI文庫)

日本霊能者列伝 (宝島SUGOI文庫)

あらすじ

「霊能者」は、いつの時代も真贋をめぐって論議を呼んだ!『リング』のモデルとなった御船千鶴子、国家に2度の弾圧を受け、「大本教」の聖師といわれた出口王仁三郎、「平成の千里眼」宜保愛子、予言能力で大物政治家とのつながりもあった藤田少女姫、神聖天皇宣言と予言で世間を騒がせた長岡良子など、日本を代表する霊能者30人の人生。

目次

書籍情報

日本霊能者列伝 (宝島SUGOI文庫) 文庫
別冊宝島編集部 (著)
文庫: 202ページ
出版社: 宝島社 (2008/6/18)
ISBN-10: 4796664580
ISBN-13: 978-4796664585
発売日: 2008/6/18
商品パッケージの寸法: 15.2 x 10.4 x 1.4 cm

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

関連書籍

霊術家の黄金時代 単行本 – 2014/5/1

霊術家の黄金時代

霊術家の黄金時代

井村 宏次 (著)

あらすじ


明治末から昭和初めにかけて出現し、病気治しや催眠術、健康法、霊との交流などに活躍した霊術家たちの破天荒な生涯と共に、その歴史的な意味を探る。催眠術で病気を治す清水英範、気合いで病気を治す浜口熊嶽、屈伸運動の健康法を開発した坂本屈伸、鎮魂帰神の浅野和三郎等々。西洋医学と科学に対する対立軸として、裏の医術として代替医療家的な役割を果たし、急激な近代化によって失われていった日本的なる者たち。彼らはどのような社会的・文化的背景の中で歴史に登場し、去って行ったのか。

透視も念写も事実である ――福来友吉と千里眼事件 単行本 – 2004/1/25

透視も念写も事実である  ――福来友吉と千里眼事件

透視も念写も事実である ――福来友吉と千里眼事件

寺沢 龍 (著)

あらすじ


貞子は実在した! 千里眼と呼ばれた御船千鶴子、長尾郁子、高橋貞子らに超能力(透視と念写)の実験を行い、その科学的解明に一生を捧げた心理学者・福来博士の数奇な運命。

結婚してみたら奥様は「超霊媒」だった! (コスモ21不思議文庫) 文庫 – 2014/9/10

結婚してみたら奥様は「超霊媒」だった! (コスモ21不思議文庫)

結婚してみたら奥様は「超霊媒」だった! (コスモ21不思議文庫)

上丘 哲 (著)

あらすじ


大学教授で超家媒の妻には自然霊「十三丸」が20年以上常駐。そのあまりに不思議な同居生活の記録と自然霊(狐霊、天使、河童、龍神、精霊)からの伝言。

新装版 霊的治療の解明 単行本 – 2014/11/17

新装版 霊的治療の解明

新装版 霊的治療の解明

ハリー エドワーズ (著), Harry Edwards (原著), 梅原 伸太郎 (翻訳)

あらすじ


不治の病に侵された患者を次から次へと治した伝説の霊的治療家ハリー・エドワーズが、その驚くべき治療の真実を語った衝撃の記録。
曲がった背中が伸び、腫瘍が消えてなくなる――「キリスト以来最大の霊的治療家」、「霊的治療家の最高峰」と讃えられるハリー・エドワーズ(Harry Edwards 1893-1976)が、みずからの驚異的な治療の数々について語った衝撃の書。現代医学では治療不可能とされ、医者に匙を投げられた難病・奇病の患者たちが、彼の治療を受けると嘘のように治ってしまう。この奇跡は、ハリー・エドワーズ治療院を訪れた患者だけでなく、手紙のやりとりでの治療(遠隔治療)を受けた患者にも起こる。
本書では、これらの治療例を紹介するとともに、霊的治療の具体的な概念・方法についても詳しく言及している。霊的治療を実践している人、これから学ぼうとしている人も含め、スピリチュアリズムに興味を持つすべての人必読の一冊。

なぜ人は生まれ、そして死ぬのか 単行本 – 2015/3/14

なぜ人は生まれ、そして死ぬのか

なぜ人は生まれ、そして死ぬのか

大門 正幸 (著)

あらすじ


霊能力などもたないごく普通の言語学者であった中部大学教授・大門正幸氏は、
ネパール人であった過去世記憶(生まれる前の前世の記憶)を持つ日本人と出会い、そのネパール語が本物であることに驚嘆します。
そして、多くの過去世記憶や臨床体験の実例を調べるうちに、その体験や記憶は本物だと認めざるを得ないことに気がつくのです。
さらに、それらについての世界一の研究所であるバージニア大学客員教授となり、本格的にその世界を研究するようになります。
そして、なぜ人は生まれ、死んでいくのか。人間の人生の意味とは何かを真摯に問います。
今の世に生きている人間の使命とは何か、なぜあの世と切り離され、ここにいるのか。その意味がわかる真実の一冊です。

霊界通信 イエスの弟子達―パウロの回心前後 単行本 – 1988/1

霊界通信 イエスの弟子達―パウロの回心前後

霊界通信 イエスの弟子達―パウロの回心前後

G. カミンズ (著), 山本 貞彰 (翻訳)

あらすじ


イエスの弟子達のその信仰ゆえの苦難に満ちたドラマチックな行跡を描き、キリスト教草創期の産みの苦しみを伝えて余りある、カミンズ女史の自動書記による霊界通信。

背後霊の不思議―あなたの運勢を開く 単行本 – 2006/4

背後霊の不思議―あなたの運勢を開く

背後霊の不思議―あなたの運勢を開く

モーリス・H. テスター (著), Maurice H. Tester (原著), 近藤 千雄 (翻訳)

あらすじ


健康、富、成功、名誉等々幸せをあなた自身のものにするのは、あなたの心をおいて他にはない。あなたを支え、守り、導くあなたの心の背後の見えない大きな力。

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする