読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫) 文庫 – 2004/4/24

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く
関連書を交えて紹介していきます。

本日の、ご紹介する書籍はこちら。

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫) 文庫 – 2004/4/24

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)

あらすじ

伝説の『成りあがり』は壮大な予告編だった―。二十世紀最後の年、五十一歳になった矢沢永吉の「いまの幸せ」は、数十年間の「闘い」によって勝ちとられたものだった。ヤザワの歌、ヤザワのビジネス、ヤザワのトラブル、ヤザワのアメリカ、ヤザワの恋、ヤザワのファミリー、ヤザワのハッピー。すべての世代に贈る、新しい時代の幸福論!オーストラリア事件判決後の追加執筆原稿を掲載。

書籍情報

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)

矢沢 永吉 (著), 有賀 幹夫 (写真)
文庫: 268ページ
出版社: 角川書店 (2004/4/24)
ISBN-10: 4041483026
ISBN-13: 978-4041483022
発売日: 2004/4/24
商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.8 x 1.6 cm

目次

オーストラリア事件
裏切り
マリアとの出会い・離婚と再婚
レコード会社移籍
臆病について
コンサートを仕切る・制作・招聘ライセンス・興行
ドラマとCM
ビジネス
オーストラリア事件が教えてくれたこと
アメリカ
家族
ファン
音楽
マスコミ
カネと幸せ
ウェンブリー
オヤジのツッパリ

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

関連書籍

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫) 文庫 – 2004/4/24

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)
矢沢 永吉 (著), 稲越 功一 (写真)

あらすじ


広島から夜汽車に乗って上京した少年。ポケットにはアルバイトで貯めた5万円しかなかったが、胸には熱く燃える大きな固まりがあった。「おれは音楽をやる、星になる!」。その少年はいま、願いどおり星になった。星の中の星、スーパースターに。だがここにあるのは、うつろな星のささやきではない。くやしさも、みじめさも、すべて吐きだし、泣いている、笑っている、叫んでいる。この一冊はそのまま矢沢永吉の歌なのだ。

別冊カドカワ Premium 総力特集 矢沢永吉 62484‐48 (カドカワムック 444) ムック – 2012/8/1

別冊カドカワ Premium 総力特集 矢沢永吉    62484‐48 (カドカワムック 444)

あらすじ


今年、デビュー40周年を迎えた矢沢永吉。今回、『別冊カドカワ』では “プレミアムバージョン”としてカバー付でリリース。新作『Last Song』の事からその偉大なる40年の足跡をギュっと詰め込んだファン必携の一冊。

矢沢永吉に学ぶ成りあがりマーケティング (角川フォレスタ) 単行本 – 2013/5/29

矢沢永吉に学ぶ成りあがりマーケティング (角川フォレスタ)
横田 光弘 (著)

あらすじ


なぜ、YAZAWAのファンはリピーター率10割なのか!?人の心を掴んで離さない日本一のロックスターから学ぶ「ブレない自分をつくる極意」「人に好かれる技術」「仕事を楽しむコツ」「集客で必要なこと」…など、これからの時代に必要なノウハウが満載。

新装増補版 キャロル 夜明け前 単行本 – 2010/3/20

新装増補版 キャロル 夜明け前
ジョニー大倉 (著)

あらすじ


追悼ジョニー大倉 享年62歳
二人の雄 矢沢永吉ジョニー大倉
切なく哀しい愛憎ドラマ

復刻新装増補版
カバーもリニューアル! 新たな事実を加え、各巻増ページしました。秘蔵写真も掲載。 平成26年11月19日肺がんのため、62歳の生涯を閉じたジョニー大倉の、唯一の自伝エッセー集。日本中を熱狂させたあの伝説のロックバンド「キャロル」のボーカル&ギターとして活躍したジョニーと矢沢永吉との友情物語に新たに妻の大倉真理子さん、長男ケンイチ大倉の追悼文を追加掲載した決定版です。

新装増補版 キャロル 夜明け前 第2章 単行本(ソフトカバー) – 2010/1/23

新装増補版 キャロル 夜明け前 第2章
ジョニー大倉 (著)

あらすじ


追悼ジョニー大倉 享年62歳
二人の雄 矢沢永吉ジョニー大倉
切なく哀しい愛憎ドラマ

復刻新装増補版
カバーもリニューアル! 新たな事実を加え、各巻増ページしました。秘蔵写真も掲載。 時代を駆け抜けたキャロル、壮大な物語が数々の名曲とともに甦る!

ジョニー大倉が、その結成から解散までのドラマを綴った『キャロル 夜明け前』の続編です。キャロル時代から現在に至るまでの、ジョニーの心の葛藤が、染入るような言葉で語られています。圧巻は盟友・矢沢永吉へ思いのたけを吐露した手紙で、その一つ一つの言葉は読む人の心の琴線に触れて、胸を熱くするはずです。
追悼文として、妻、真理子さんによって病床での矢沢永吉さんの心暖まるエピソードが紹介され、また、秘蔵写真と、ジョニー語録も掲載しました。

まとめ

ご紹介させていただいた書籍

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)

アー・ユー・ハッピー? (角川文庫)

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)

成りあがり How to be BIG―矢沢永吉激論集 (角川文庫)

新装増補版 キャロル 夜明け前

新装増補版 キャロル 夜明け前

新装増補版 キャロル 夜明け前 第2章

新装増補版 キャロル 夜明け前 第2章

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする