読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鯨の書斎

今日も、どこかで読まれている本を紹介しています。

竜二―映画に賭けた33歳の生涯 (幻冬舎アウトロー文庫) 文庫 – 1997/4

本 > エンターテイメント

今日の気になる書籍のご紹介

いま話題の書籍や古書などジャンルを問わず
良いなと思った書籍を幅広く関連書を交えて紹介していきます。

本日、ご紹介する書籍はこちら。

竜二―映画に賭けた33歳の生涯 (幻冬舎アウトロー文庫) 文庫 – 1997/4

竜二―映画に賭けた33歳の生涯 (幻冬舎アウトロー文庫)

あらすじ

癌に冒されても、初めての主演映画『竜二』を作りあげ、封切り直後にそれを見届けたように逝ってしまった伝説の俳優金子正次。烈しく生きた男の生涯に肉迫する峻烈なノンフィクション。

書籍情報

竜二―映画に賭けた33歳の生涯 (幻冬舎アウトロー文庫) 文庫 – 1997/4

生江 有二 (著)
文庫: 272ページ
出版社: 幻冬舎 (1997/04)
ISBN-10: 4877284613
ISBN-13: 978-4877284619
発売日: 1997/04
商品パッケージの寸法: 16.2 x 10.2 x 1.4 cm

関連情報

関連書籍

竜二 [DVD]

竜二 [DVD]

竜二 [DVD]

金子正次 (出演), 永島暎子 (出演), 川島透 (監督) 形式: DVD

あらすじ

それなりに顔を知られたヤクザの竜二(金子正次)は、ある日妻子のためにカタギになる決心をする。しかし、マイホームの平穏な暮らしは、やはり彼にとって物足りなくて…。
スターになることを夢見て本作の脚本を記し(鈴木明夫名義)、念願の映画初主演を果たしつつも、作品完成直後にガンでこの世を去った伝説の映画人・金子正次の熱意に満ちた秀作。ヤクザとマイホームという一見不似合いな世界のマッチングは当時じつに新鮮で、その後のマイホーム・ヤクザ映画の台頭を予感させるものがあった。
萩原健一の熱唱する主題歌『ららばい』がいつまでも耳に焼き付き、安住した世界に入られない男の哀しみを浮き彫りにしていく。監督の川島透はこれがデビュー作で、続いて金子脚本をもとにした『チ・ン・ピ・ラ』を監督した。(的田也寸志
ASIN: B0002L4CO2

竜二漂泊1983 この窓からぁ、なにも見えねえなあ 単行本 – 2013/7/6

竜二漂泊1983 この窓からぁ、なにも見えねえなあ

竜二漂泊1983 この窓からぁ、なにも見えねえなあ

谷岡雅樹 (著), E-lock.planning (編集)

あらすじ

『竜二』は最後の孤塁であった。
あの映画はいったい何だったのか……。現在も語り続けられる『竜二』の伝説。
その系譜を「俺たちの旅」「とんぼ」に辿りながら、83年という時代の熱を活写する。
1983年、日本の映画界を震撼させた一本の自主制作映画ー『竜二』
金属疲労を起こしていたそれまでのヤクザ映画を過去の遺物にし、新しい風を巻き起こしながら、ヤクザ映画に見向きもしなかった層からも熱狂的な支持を受ける。
しかし、撮影時からガンを患っていた主演、脚本の金子正次は、公開の最中に世を去り、たった一本の映画と共に伝説となった。
本書は、突然現れた奇跡のような作品を通じて、映画と、あの時代の熱を活写すると共に、幻の「吉田監督版」と完成版(川島透監督)との比較を通じて、『竜二』の何が新しかったのかを子細に浮かび上がらせてゆくだけでなく、現在の映画・芸能界と市民社会を挑発する「最後の映画評論家」谷岡雅樹、渾身の文明評である。
ISBN-10: 438013900X

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール 単行本 – 2015/7/23

渋谷 直角 (著)

あらすじ

ボサノヴァカバー」で世を震撼させた渋谷直角の最新長編漫画!

自意識の不良債権を抱えた男女たちの葛藤を生々しく描き話題を呼んだ怪作「カフェでよくかかっているJ-POPのボサノヴァカバーを歌う女の一生」から2年。渋谷直角の最新長編漫画がついに発売!

奥田民生に憧れる35歳のライフスタイル雑誌編集者・コーロキは、仕事で出会ったファッションプレスの美女・天海あかりにひとめぼれ。
しかし、それがコーロキにとって地獄の始まりとなるのだった……。

もう決して若くはないとはわかっているけど、仕事で迷い、今後の人生を憂い、うっかり恋に狂ったりもする……いつになったら、奥田民生みたいに「力まないカッコいい大人」になれるのか?

青春の最後の最後の残りカスのなかでもがき苦しむover35男たちの人生迷走曲!
ISBN-10: 4594072887

竜二 Foever [DVD]

竜二 Foever [DVD]

竜二 Foever [DVD]

高橋克典 (出演), 香川照之 (出演), 細野辰興 (監督, 脚本) 形式: DVD

あらすじ

映画への夢を追い求めて『竜二』の脚本を書き、自主製作・主演でこれを完成させながらも、その公開直前にがんでこの世を去った「日本映画の伝説」金子正次の人生を『シャブ極道』、『売春暴力団』などの問題作で知られる細野辰興監督が映画化。
なかば狂気ともいえる情熱で映画製作に臨んだ男の痛烈な生きざまが、時を超えた21世紀の今、見事に再現されるとともに、閉塞気味で夢を失いがちな現代人たちにカウンターパンチをあびせるに足る作品に仕上がっている。
主演の高橋克典は、実物の金子に敬意を表し、そのスピリッツこそを演じようと腐心していることが、単なるそっくり演技を超えたリアリティへとつながっていった。また、金子の理解者でありながらも最終的には監督を降りる友人役の香川照之がすばらしい演技を示している。(的田也寸志
ASIN: B00006F1UV

まんが狭山事件 単行本 – 2006/9

まんが狭山事件

まんが狭山事件

勝又 進 安田 聡

あらすじ

1963年に埼玉県狭山市で起こった女子高校生強姦・殺人事件「狭山事件」の犯人にされた石川一雄さんは、今なお無実を訴え続けている。そんな彼の訴えを伝えるべく、事件発生から裁判の経緯までをまんが形式で描く。
ISBN-10: 482280626X

さいごに

最後までお読み頂きありがとうございました
もしこの記事が気に入って頂けましたなら、
はてなブックマークツイッターFacebook等でシェアしていただけたら嬉しいです。
この上ない励みになります。

広告を非表示にする